MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集使用レポート

【すごい完全ワイヤレスイヤホン】ノイキャンも音質も超進化!ファーウェイの最新イヤホンが最強だった

執筆者:

ノイキャン性能が50%向上! 飛行機の離着陸でも快適!

ファーウェイ HUAWEI FreeBuds Pro 3本体には、3箇所にマイクが搭載されているほか、マイクはすべて高いシグナルノイズ比のデジタルマイクが採用。耳の内側と外側のノイズを識別してノイズをリアルタイムで自動調整し、聞きたい音だけ届けます。これによって前モデルと比べてノイキャン性能は約50%向上しています。

『HUAWEI FreeBuds Pro 3』を使ってみた!

ファーウェイ HUAWEI FreeBuds Pro 3まずは音楽を聞いてみると、デフォルト設定では低音域がやや強めで、その上に透明感のある高音域と中音域がのってくる印象。全体的に広がりのあるサウンドですべての音域がバランスよく聞こえます。ノイズキャンセリング機能は予想以上に強力! 電車の中でも走行音が消えて、しんとした空間が生まれます。にぎやかな場所での通話も試してみましたが、相手の声がしっかりと聞き取れて快適でした。

ファーウェイ HUAWEI FreeBuds Pro 3のアプリ設定画面アプリの設定でノイキャンのモードを変更できるのが面白かったです。基本はノイキャンのレベルを自動調整してくれるダイナミックにしておけばいいですが、作業や勉強に集中したいときはウルトラに設定するのもよさそう。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【新・一生モノ ガジェット】「最新=最上」の世界で輝く“至上”の逸品!プロ愛用の仕事道具がコレだ

【ドンキで発見】2千円ちょいはコスパ優秀!? ポーチに入る大きさの「モバイルヘアアイロン」の実力をぶっちゃけレポート

【U7000円のスマートウォッチ】機能に不足なし!ゲオにてコスパ最強の個性派モデル2型の限定販売がスタート!

【スリコで大バズり】完売を繰り返す…3COINS“幻のスマートウォッチ”は買って正解?『YouTubeで徹底解説』

【U5000円の完全ワイヤレスイヤホン】耳への負担が少なく、うれしい機能も搭載「OPPOの新型」その実力は?

【ドンキでバズり中】胃カメラみたいに耳の中を見ながら耳掃除…「イヤークリーナー」はある意味危険!? 実力をぶっちゃけレポート

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【コールマンのバッグ付録がすごい!】水に強い、5つのポケット付きで最強説!

【コールマンのバッグ付録がすごい!】水に強い、5つのポケット付きで最強説!