MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【シロカの人気作がアプデ】コーン式全自動コーヒーメーカーがリニューアル!自分好みの一杯でリラックスタイムが味わえる

執筆者:

シロカの「コーン式全自動コーヒーメーカー」がリニューアルして新登場!自分好みの一杯でリラックスタイムが味わえる

この記事の画像一覧を見る(7枚)

数日前から一気に寒くなり、おうちで過ごす時間が増えたという人もきっと多いはず。お部屋でまったりするときに、コーヒーをお供にしてみてはいかがでしょう?

今回ご紹介するのは、“挽く、蒸らす、淹れる”といった工程を全自動で行ってくれるシロカの「コーン式全自動コーヒーメーカー」です。自宅で手軽に本格的なコーヒーが楽しめるのが魅力的な本製品が、この度、より“おいしさ”にこだわってリニューアルするのだとか。改良ポイントも含め、チェックしていきたいと思います。

アップデートでさらに美味しいコーヒーを楽しめるようになった!

“挽く・蒸らす・淹れる”が全自動!本格的なコーヒーを楽しめる“挽く・蒸らす・淹れる”が全自動かつ、コーヒー豆の計量も不要で、杯数分の水を入れるだけでいつでも手軽に本格的なコーヒーが楽しめる本製品。抽出時は、お湯をシャワー状にムラなく注いで蒸らすことで、豆のおいしさを引き出してくれますし、さらに、抽出後は30分までの保温機能によりおいしい温度をキープするんです。コーヒー豆だけでなくコーヒー粉にも対応しているので、好みに合わせて使ってみたいところ。

タイマー予約機能も健在タイマー予約機能も健在。セットするだけで、飲みたい時間に挽きたて・淹れたての香り高いコーヒーが! コロナ禍が落ち着いてもリモートワークが続いている会社も少なくないかと思いますが、自宅で作業する機会が多い人なんかは、ちょっとした休憩タイムにもってこいではないでしょうか。

なお、水タンクは取り外すことができ、丸洗いが可能。洗いやすい形状にしているので、お手入れも簡単なんです。自宅で本格的なコーヒーを楽しむことのハードルが高くないので、安心ですね。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【冬でも暖かい】ワークマンのぽかぽかルームブーツ ほか「夜に使いたくなる温活グッズ」ベスト4

【ちょうどいい電気圧力鍋】同時に2つの料理が作れる機能は優秀!ティファールの新作は使いやすくてコスパ最高

【100万台突破の人気コーヒーメーカーが進化】シロカの“カフェばこ”がリニューアル!パワーアップしたポイントとは?

【カインズの大ヒットモノ】コスパ最強!暮らしが激変する…「CAINZで売れた日用品」ベスト5

【掃除機のシャークからミキサー!?】アメリカNo.1小型キッチン家電ブランド「ニンジャ」日本上陸第1弾はさすがの品質!

【爆売れの予感】プロの味を再現できる充電式、急須で淹れる!? ほか “コーヒー好きを唸らせる”最新ツール3選

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!