MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【革の豆知識まるわかり】本革財布の価値は革の魅力で7割決まる!知ればもっと好きになるレザーの「基本の“き”」

執筆者:

【革の知識まるわかり】本革財布の価値は革の魅力で7割決まる!知ればもっと好きになる本革財布の世界

この記事の画像一覧を見る(20枚)

本革財布に用いられる革にはたくさんの種類があります。この記事では革の歴史、種類、産地など基礎知識をおさらいしていきましょう。価値の7割は革の魅力で決まるという本革財布の世界……決まる知れば知るほど、愛用の財布がもっと愛おしく感じられるのではないでしょうか。

【豆知識01】そもそも革って何?

人と皮革の付き合いは旧石器時代から続いている人類と皮革の付き合いは古く、およそ200万年前(旧石器時代)にはすでに始まっていた。狩猟で得た動物の毛皮や革を身につけ、寒さやケガから体を保護していたといわれており、皮革はそれほど古くから人類と関わりの深い素材であったのだ。現代を生きる私たちが今も革を利用し、革に惹かれるのは、そういった歴史が魂に刻まれているからかも。

使われている革のほとんどが畜産副産物を有効活用したモノ革の原材料となるのは、もちろん動物の皮だが、皮を取るためだけに動物を殺すことは禁止されている。代表的な牛革や豚革などはあくまで食肉用に飼育された家畜の産物として、本来廃棄される原皮を有効活用しているもので、いただいた命に感謝し、すべてを無駄なく使いきることはエコ、サステナビリティにもつながっているのだ。

動物の皮はそのままでは腐ってしまったり、カチカチに固まったりしてしまう。皮を丈夫で長もちする革にするために、人類は鞣しの技術を生み出し、伝承してきた。鞣しとは皮のコラーゲン繊維に植物タンニンやクロム化合物など(太古は燻煙や樹脂を使用)を結合させることで、皮本来の性質を維持し、しなやかで丈夫な耐久性のある革となるのだ。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

吉田カバンの激アツコラボ、話題の「休日ボディバッグ」をプロがガチ審査 ほか【休日カバンの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【無印良品】大注目の新シリーズ「手塗りヌメ革」の財布は素材感もつくりもすごかった!/編集長のお墨付き『コレ買いです』Vol.51

“革の宝石”コードバンの価値ある財布、「まさに一生モノ」名門ブランドの革靴ほか【レザーグッズの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【話題の付録を使ってみた!】リンネル5月号の特別付録「L.L.Bean多機能スマホショルダー」は親子でも使える便利な逸品でした

【遊び心あふれる一生モノ】今しか買えない「エッティンガー」創業90周年を記念した名刺入れは90枚も入る!?

【イル ビゾンテの日本限定】ヴィンテージ コンビネーションレザーなら経年変化をめいっぱい楽しめる!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!