MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【入荷しても即完が当たり前!?】革のダイヤモンド・コードバンはまさに一生モノ!価値ある本革財布ベストバイ2傑

執筆者:

【価値ある本革財布ベストバイ】革のダイヤモンド・コードバンで経年変化を楽しみ尽くす!ガンソやワイルドスワンズが外せない!?

この記事の画像一覧を見る(10枚)

使い続けることで味を増す本革財布は価格以上に価値ある存在。そこで今回は、世界中から選ばれた革の魅力にフォーカスしながら、今選ぶべき財布を大検証していきます。

ここでは特に、美しい輝きと稀少性の高さから「革のダイヤモンド」と称されるコードバンをピックアップしてご紹介。流通量が限られる中でも、最高品質のコードバン財布を作り続ける日本の2大人気ブランドの魅力に迫ります。財布を買い替えるなら今ですよ!

長く使うほど艶が増す、コードバンは一生モノ

希少な「コードバン層」を削り出す作業は宝石採掘のよう!革財布の素材の中で、圧倒的人気を誇るコードバン。コードバンとは、農耕馬の臀部の皮を鞣したもの。馬のお尻の皮の銀面層と網状層の間にある僅か1~2mmの厚さしかない高密度繊維層を削り出しているのだ。その作業は宝石採掘のよう。研磨して生まれるところも革のダイヤモンドといわれる由縁の一つだろう。一頭から採れる量がわずかなのに加え、農耕馬の数が激減しているため、稀少価値は高まるばかり。近年は価格高騰が続いているが、それでも即完売する人気ぶりだ。

コードバンの魅力の一つが堅牢さ。繊維が緻密で牛革の2~3倍の耐久性があるといわれる。美しい光沢、重厚感に惹かれる人も多い。光沢は長く使い続けるほど艶を増す。つまり、丈夫で堅牢、使い続けることで美しさが増すのだから、文字通り一生モノ。購入額は高くとも、コストに見合った賢い選択なのだ。

そんなコードバンを得意とする人気ブランドといえば、GANZOとワイルドスワンズ。GANZOは世界2大コードバンタンナー「新喜皮革」とコードバン専門フィニッシャー「レーデルオガワ」 のタッグで作り上げる、美しい透明感が特徴の水染めコードバンが有名。ワイルドスワンズは世界2大コードバンタンナーのもう一つ、米国「ホーウィン社」のシェルコードバンが有名だが、なんと3年の歳月をかけてオリジナルコードバン(タンナーは非公開)を完成させた。どちらのブランドのコードバン財布も販売数が限られ、入荷すると即完売が当たり前。今後コードバンが安くなる可能性はほぼないから、欲しい人はなるべく早く手に入れたほうがいい。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【傑作カバン大賞】忖度なしでガチ審査!スマホショルダーバッグ部門ベスト5「実用性はもちろん“高級感”も大事!」

【新・一生モノ革財布】注目すべきはスマートさと稀少性……プロ激推し「天然革のコンパクト財布」ベスト4

【大人の上質スマホケース】牛革を使用した「ラルコバレーノ」のオシャレで実用的なiPhoneケース、選べる3モデルに注目

【高級感がありながら水にも強い】アウトドアだけでなくタウンユースにも!「ドベルグ×ホーボー」の大人なポーチほか

【セブンイレブン限定付録】トラディショナル ウェザーウェアのスマホショルダー&財布のセット、1290円でこの高級感はズルい!【動画解説】

【使い込むほどに美しい革】洗練されたデザインはペア使いも◎ 「イル ビゾンテ」のギフトにぴったりなレザーアイテム5選

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【コールマンのバッグ付録がすごい!】水に強い、5つのポケット付きで最強説!

【コールマンのバッグ付録がすごい!】水に強い、5つのポケット付きで最強説!