MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【2024年版 ビール最新ガイド】「とりあえず生」から銘柄指定の時代へ……進むビールの個性化に注目!ユニークな銘柄5選

執筆者:

アサヒビール アサヒスーパードライドライクリスタル

この記事の画像一覧を見る(8枚)

行動制限が緩和され、飲食店での飲み会やBBQなど外飲みがしやすくなった2023年。お酒市場は一気に元気になり、自宅でも楽しめる新しいトレンドも多数誕生しました。その中から、2024年も継続すると思われるトレンドを厳選してご紹介します。今回お送りするのは、ビール編。まずは、ビールのトレンドについてプロに聴いてみました。

ビールの楽しみ方がより広がる年になります

ビアジャーナリスト/MJさん

この人に聞きました!
ビアジャーナリスト/MJさん
ビールに対する高い知識と発信能力を持ち、日本ビアジャーナリスト協会のYouTubeチャンネルではMCも務める。

―2023年のビールシーンはどうでしたか?

「大手メーカーによる個性的なビールが増えた年でした。その中でも、2022年以前から続いている糖質オフやプリン体オフ、ノンアルコールなど、健康志向のビールが注目されましたね。行動規制緩和によってイベントやアグレッシブなキャンペーンも打てるようになり、ビール業界に活気が戻ってきた年でもありました」

―2024年のビールシーン予想をお願いします!

「ここ数年のコロナ禍でため込まれてきたポテンシャルが露出する時期が来たと思います。様々なコンセプトのビールが登場し、ビール関係のイベントが更に増えていくはずです。新しい体験だけではなく、過去に発売していたビールをリニューアルするなど、私たち飲み手によってビールの楽しみ方がますます広がっていく年になるでしょう。今年のトピックといえば、ヱビスビール記念館の跡地で4月に開業する予定の、ヱビスのブランド体験拠点『YEBISU BREWERY TOKYO』も楽しみですね」

それでは、これまでにない新アイテムが多数揃う中でも、特に話題をさらったユニークな銘柄をチェックしていきましょう。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【冬でも暖かい】ワークマンのぽかぽかルームブーツ ほか「夜に使いたくなる温活グッズ」ベスト4

【ラビットホールって知ってる?】元心理学者が造るスーパープレミアムバーボンが日本初上陸!

「激うま神レシピ…爆誕」ビールに合う肉つまみ“豚バラ白菜の香ばしトロ煮込み”がマジ最高!

【100万台突破の人気コーヒーメーカーが進化】シロカの“カフェばこ”がリニューアル!パワーアップしたポイントとは?

【久保田×ご当地グルメ】至高のペアリング体験で楽しくほろ酔い…全国旅行気分をお手軽に味わえる“絶品の組み合わせ”ベスト6

【絶対バズる日用品】プロがヒット予想!無印良品、ニトリ…コスパ最強の“整理・収納グッズ”ベスト3

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!