MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「なぜトラックのホイールは脱落するのか?」しかも“左後輪”ばかり!? 気になる理由を解説

執筆者:

国土交通省の発表によれば、ホイール・ボルトの折損などによる車輪脱落事故は平成14年4月以降、令和4年3月末までに1188件発生

この記事の画像一覧を見る(2枚)

以前からニュースで目にするのがホイール脱落。とくに大型トラックの事故は多くて、死亡事故も起こっているほど。国土交通省の発表によれば、ホイール・ボルトの折損などによる車輪脱落事故は平成14年4月以降、令和4年3月末までに1188件発生しているとのことで、結構な数と言える。

発生する箇所は左の後輪が多い

最近の傾向はナットが取れているということで、その昔問題になったハブ(車軸)の破断とはまたパターンが違ってきている。乗用車でもたまにあって、違法改造や締付け不良など、明らかに人為的なものが多くて大型トラックとは原因が異なる。

大型車での事例を見ていくと、発生する箇所は左の後輪が多い。一見すると理由は不明だが、これは左折するときに移動量が極端に少なくなってストレスがかかるから。つまり運動会の行進で曲がるときに内側は歩数を極端に狭くして、無理やり全体の動きに合わせるのと同じ理屈だ。

右側はその逆となるわけで、日本は左側通行なので右折時はそれほどタイトに曲がらないというのがある。さらに右折時はスピードが左折よりも高くなりやすく、ここでも左側の車輪にストレスはかかることになる。もちろん後輪のほうが荷重もかかりやすく、とにかく左後輪はストレスが他輪に比べてかかりやすいということになる。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【アルファロメオのミドルサイズSUV】通常モデルよりもお得に!「トナーレ」に台数限定の特別仕様車が登場

【漆黒のボディカラー】シトロエンの特別仕様「エディション ノアール」は人気シリーズとなるか!

【絶大な人気を誇るスズキの本格派】スズキ「ジムニー/ジムニー シエラ」が仕様変更、法規対応に伴う改良で安全性が向上!

【三菱の世界戦略車がついに】新型「トライトン」販売開始!先行予約好調で日本でピックアップトラックの人気再燃か

【脅威の高コスパモノ】大バズり中“泡洗車用フォームガン”がついに電動化 ほか 「コメリの価格破壊」最新アイテム3選

最高傑作!ホンダの新型「N-BOX」、洗練された“黒”のフィット ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!