MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集トレンドモノ3選

【ベストバイ文具3選】専門家が2023年に買ってよかった“私的文具大賞”とは?併せて知りたい2024年のトレンドも!

執筆者:

フリクションに人気のニュアンスカラーほか、専門家が教えるホットなアイテム3選

この記事の画像一覧を見る(10枚)

2023年も様々なヒット文具が登場し、新たなトレンドも注目されました。そんな文具シーンの中から、特にこれぞというカテゴリーを厳選し、代表的なヒットアイテムを紹介します! 今回は文具の識者部門です。文具の専門家が2023年に買ってよかったという私的大賞を発表。さらに2024年のトレンドも予想してもらいました。

【1】人気のニュアンスカラーがフリクションに!手帳と合わせたくなるシンプルなデザイン

パイロット 消せるボールペン『フリクションWaai』

【菅さんが選んだベストバイ大賞】
パイロット/消せるボールペン『フリクション Waai』
各¥253
問い合わせ:パイロットお客様相談室 TEL:0120-281610

メディア出演やプロデュースなどで活躍する菅さんの2023年ベストバイは、消せるボールペン・フリクションシリーズの新作。トレンドを取り入れたくすみ色のインクと新形状のボディデザインが特徴。ボディは握りやすい細軸で、ペン先や軸後部などに丸みのあるデザインを採用している。インクは黒を含め全8色。マーカーは数量限定発売。

若者に注目されるフリクションの登場
「ゲルインク系ボールペンで流行しているニュアンスカラーがフリクションに登場しました。これまでは事務用品のイメージが強かったフリクションシリーズにこの色が揃い、学生にも受け入れやすくなったと思います。2023年は推し活文具が盛り上がりましたが、他にも、動画配信サービスで急激に広まった韓国文化ブームの影響でニュアンスカラーブームが継続し、韓国系文房具が注目されたのもトピックですね」(菅さん)

2024年のトレンドは?
「推し活ブ ームによって、文具は趣味で使えるものも豊富にあると広く一般に知られました。それによって、今年も趣味の世界の文具が増加すると予想します。また、K-POP人気から動物関連をモチーフとした推し活グッズも出てくるのではないでしょうか」(菅さん)

文具ソムリエール/菅 未里さん

選んだ人:文具ソムリエール/菅 未里さん
文具の専門家としてテレビ・雑誌への出演、イベ ントや講演、執筆などで活躍。商品プロデュースも多数行う。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ロフトの大ヒットモノ】コスパ最強!暮らしが激変する…「LOFTで売れた日用品」ベスト5

【発売20周年】多様化する働き方に対応!マルマンのビジネスノート「ニーモシネ」注目の数量限定品&コラボアイテム3選

【あの癒され“肉球”ノートが復活】ずっとプニプニしてられる…コクヨ「キャンパス肉球ソフトリング」第2弾は完売必至!?

アイデア力がすごい大ヒット作、専門家が買ってよかったベストバイ大賞 ほか【文具の人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【文具大賞】“優秀ペン部門”は話題作が勢揃い!「進化するデスクワークの良き相棒」ベスト7

【一家に一台ほしい】“スマホ専用のテプラ”がすごい…ラベルを作って貼るだけにとどまらない新体験を提案『使用レポート』

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!