MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集トレンドモノ3選

【一生モノ腕時計】最高品質だけを求め続けるスイス・ジュラ発祥のブランド「ボーム&メルシエ」の傑作3本

執筆者:

【一生モノ腕時計】最高品質だけを求め続けるスイス・ジュラ発祥のブランド「ボーム&メルシエ」の傑作3本

この記事の画像一覧を見る(5枚)

腕時計全体の価格が高騰し、老舗の本格時計になると100万円オーバーと聞いても驚かなくなった。しかし、「もはや本格時計は買えない。手が出せない」と諦める必要はない。ちょっと頑張って手が届く価格帯に、機能、デザイン、ステータスのすべてが揃った本格時計はある。

今回は税込み39万円以下で手に入る一生モノの本格時計を紹介。今回は常に最高品質だけを求め続けるスイス・ジュラ発祥のブランド「BAUME & MERCIER(ボーム&メルシエ)」の傑作3本をピックアップ。

「ボーム&メルシエ」最高品質だけを求め続けるスイス・ジュラ発祥のブランド

ブランドDATA
創立:1830年
創設者:ルイ= ヴィクトール/セレスタン・ボーム
創設地:スイス

1830年、スイス・ジュラにおいて設立されたボーム&メルシエは創業から一度もその歴史が絶たれることなく、現在まで続く古参ブランド。そんな同ブランドのコンセプトは「最高品質の時計だけを作る」。19世紀半ばには万国博覧会で金メダルを複数獲得するなど、その技術力を世に知らしめてきた。現在においてもそのコンセプトを守り高品質な時計を作り続けている。

1. 1973年の傑作モデルを現代にリバイバル

ボーム&メルシエ
リビエラ 10618

ボーム&メルシエ
リビエラ 10618
¥357,500

12角形の印象的なケースに、ユニークな模様の装飾が施されたディープグリーンカラーのダイヤルが特徴の1本はドレス&カジュアルともに使える汎用性の高さもポイント。搭載されるムーブメントは信頼性の高いスイスメイドの自動巻きを採用する。ケース径42.1mm、10気圧防水、自動巻き。

リビエラウォッチのイメージを踏襲しつつ現代的にリファインしたモデルリビエラウォッチのイメージを踏襲しつつ現代的にリファインしたモデル。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【新・一生モノ腕時計】プロが激推しする「永世定番モデル」とは?傑作時計ベスト2選を徹底解説!

【100気圧防水の本格ダイバーズ】エドックス「ネプチュニアン」の日本限定モデルに大注目

【ティソの最新スポーツウォッチ】歴史の新たな一章を拓くクロノグラフ「PR516」が鮮烈デビュー!

【5万円以下の機械式時計】Orient「オリエントマコ 40」最新モデルは日常使いにちょうどいい傑作だった

【注目必至の限定ドレスウォッチ】ブランド創成期のデザインを再現した「クレドール」50周年記念モデルが登場

【オリエントスターの機械式時計】先進的なテクノロジーを駆使して開発された新モデル「M34 F8 デイト」がデビュー

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!