MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【ラビットホールって知ってる?】元心理学者が造るスーパープレミアムバーボンが日本初上陸!

執筆者:

【ラビットホールって知ってる?】元心理学者が造るスーパープレミアムバーボンが日本初上陸!

この記事の画像一覧を見る(5枚)

ペルノ・リカール・ジャパンは、アメリカ・ケンタッキー州のスーパープレミアムバーボンウイスキー「ラビットホール」の日本国内取り扱いをスタート。「ラビットホールケイブヒル」と「ラビットホールデアリンガー」の主力商品2アイテムの販売を開始した。

ラビットホールは、バーボンウイスキーの熱狂的なファンでありコレクターであった創業者が、20年以上の心理学者で精神分析医であったキャリアを捨て、2012年、ケンタッキー州ルイビルにて創業。2022年にはケンタッキー・ディスティラーズ協会のケンタッキーバーボン殿堂入りを果たし、アメリカで急成長しているウイスキーブランドの一つと認知されている。

ガス火を使わずに天然の薪でトースト(低温加熱)&チャー(高温で焦がし)を施した特注樽で熟成その特徴は、アメリカンウイスキーの伝統的な技術と革新的な発想を融合した製法にある。独自のマッシュビル(原材料比)や特徴的な麦芽を使用し、ガス火を使わずに天然の薪でトースト(低温加熱)&チャー(高温で焦がし)を施した特注樽で熟成されるためウイスキーに香りや味わいが移りやすく、風味を維持するために冷却ろ過をせず、スモールバッチ(少量生産)で造られている。

まさにアメリカのイノベーションとクラフト蒸留のベストプラクティスによって生み出されたスーパープレミアムバーボンウイスキーなのだ。

「ラビットホールケイブヒル」オープン価格(実勢価格約¥10,010)/47.5度/700㎖

ラビットホールケイブヒル
オープン価格(実勢価格約¥10,010)
47.5度、700㎖

「ラビットホールケイブヒル」は、ブランドを代表するアイテムで、アメリカン蒸留の故郷であり、ラビットホールの蒸留所があるケンタッキー州ルイビルの何世代にもわたる蒸留家たちへのオマージュとして造られたストレートバーボンウイスキー。麦芽とトウモロコシを組み合わせたユニークな原材料を使用し、厳選された樽で熟成され、深みとスタイルを兼ね備えた風味豊かな味わいを楽しめる。

[受賞歴]
・NY International Spirits Competition 2022 ゴールド受賞
・Ascot Awards 2022 プラチナ受賞
・John Barleycorn Awards 2021 ダブルゴールド受賞
・Proof Awards 2021 ゴールド受賞
・San Francisco World Spirits Competition 2019 ゴールド受賞
・NY World Wine & Spirits 2019 ゴールド受賞

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ドン・キホーテのヤバい惣菜】ニッチが過ぎる「偏愛めし」をドンキマニアがレポート!ツマミに最適なベスト3は?

【秘蔵のスコッチ・ウイスキーを精選】26年以上の熟成年数を誇る「シークレットスペイサイド」コレクションがリニューアル

【激うま神レシピ】高円寺メタルめし店主が教える「男の怠慢トルティージャ」ビールに合いすぎてマジ最高!

ドン・キホーテの“極太”ヒット商品、コスパ最強「てんや」のちょい飲みセットをライターが実食 ほか【酒・おつまみの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【目黒蓮も感動の美味しさ】17年ぶりの新ブランド、キリンビール「晴れ風」の味わいを試飲レポート!

【ドンキで年間99万本売れてる】人気すぎて大容量パックが登場!? コスパ最強“極太カルパス”を体験レポート

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!