MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【“用の美”から着想を得た新時計】セイコー プレザージュ「クラシックシリーズ」は日本古来の“しなやかさ”をまとう

執筆者:

【セイコー プレザージュの新デザインシリーズ】「クラシックシリーズ」は日本古来の用の美をしなやかにまとう

この記事の画像一覧を見る(12枚)

セイコーウオッチは、セイコー プレザージュから、新デザインシリーズ「クラシックシリーズ」をローンチ。6月8日(土)より国内と海外にて順次発売する。

クラシックシリーズは、日本の伝統的な工芸品や衣服など日常を彩るものに用いられた色彩や素材、質感などの“用の美”に着想を得て、そのしなやかさを表現した新シリーズ。

セイコー プレザージュ「クラシックシリーズ」各¥132,000/自動巻(手巻つき)/40.2㎜径/日常生活用強化防水(10気圧) 左から「SARX121(素色)」「SARX123(仙斎茶)」「SARX125(洗柿)」

セイコー プレザージュ
クラシックシリーズ
左から「SARX121(素色)」「SARX123(仙斎茶)」「SARX125(洗柿)」
各¥132,000
自動巻(手巻つき)、40.2㎜径、日常生活用強化防水(10気圧)

 

セイコー プレザージュ「クラシックシリーズ」各¥154,000/自動巻(手巻つき)/40.2㎜径/日常生活用強化防水(10気圧) 左から「SARJ007(素色)」「SARJ009(墨色)」

セイコー プレザージュ
クラシックシリーズ
左から「SARJ007(素色)」「SARJ009(墨色)」
各¥154,000
自動巻(手巻つき)、40.2㎜径、日常生活用強化防水(10気圧)

本シリーズで特徴的なダイヤルカラーは、日本で古くから親しまれている軽くて丈夫な絹織物に着想を得たもの。

絹の繊維そのものの色である「素色(しろいろ)」絹の繊維そのものの色である「素色(しろいろ)」に加え、日本の伝統色をダイヤルに採用。江戸時代に流行した、深みのある緑褐色の「仙斎茶(せんさいちゃ)」や淡い柿色の「洗柿(あらいがき)」、僧侶の衣服にも使われていた灰色がかった黒色の「墨色(すみいろ)」が、美しい光沢感をもつダイヤルを彩る。

丸みを帯びたカーブダイヤルには、日本人の暮らしを彩ってきた絹のような質感の繊細な型打ち模様を施している。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

“間違いない”ビジネスマン三種の神器、悩みに応える仕事カバンの最適解 ほか【ビジネスグッズの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【最高技術と情熱がつまった時計】W&WGで発表「フリーク S」の可能性をさらに推し進めたユリス・ナルダン「フリーク S ノマド」に注目

【手の届く高級時計】プロが徹底解説!10万円ちょいから買える“三拍子そろった”最新ラグスポウォッチ3傑

噂のオメガ ムーンウォッチ“白ダイアル”、編集長がしびれたダイバーズの「大谷翔平」ほか【腕時計の人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【腕時計の“格上げモノ”】一点投入で装いがワンランクアップ!ザ・ニシオギ「ユニバースウォッチ」が放つ圧倒的存在感に大注目

【狙い目は定価を下回るロレックス!?】腕時計投資家が教える「腕時計投資の極意3か条」とは?

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!