MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集体験レポート

【人気スクーターを体験】ベスパ「GTS150クラシック」の乗り心地は?ショートツーリングに出かけてみた

執筆者:

カジュアル&フレキシブルに使えるイタリアンスクーター

この記事の画像一覧を見る(29枚)

徐々に暖かくなり、春の訪れを感じる頃、バイクシーズンもやってくる。二輪免許を所有し、バイクには憧れやまた乗りたい気持ちもある。ただできれば気軽に乗れて普段使いも楽でタンデムもこなしてくれる、そんな乗り物を求めている人にとって、最適なのがスクーターである。さらに気分を上げてくれるモデルが良いという人にピッタリなのが、イタリアが世界に誇る歴史あるブランド「ベスパ」。

今回は様々なモデルをラインナップしている中、街乗りからツーリングまでフレキシブルに使え、ストレスフリーな走りで人気の高い「GTS」シリーズの150クラシックでショートツーリングへと出かけてみた。

「今最もアツいバイクメーカー」トライアンフの大注目モデル“スピード400&スクランブラー400X”を乗り物ライターが体験レポート

麗しきベスパのフラッグシップモデル

街中に映えるスタイリッシュなべスパGTSクラシック日本国内でも人気の高いイタリアのスクーターブランド「ベスパ」。バイクを知らない人でも、そのスタイリッシュな外観に惹かれる人は多く、バイク好き以外にも一目置かれる存在となっている。そんなベスパは排気量、デザインと豊富なラインナップを揃えているが、その中でも洗練された外装とパワフルなエンジンを調和させ、ベスパ伝統のデザインを継承し、フラッグシップモデルとして確固たる人気を誇っているのがこのGTSシリーズ。

 

高速時の走行安定性を高めてくれるサスペンションマフラーカバーもメッキ仕様で高級感アップその見た目は他のスクーターとは一線を画したエレガントでスマートなスタイリング。ボディラインの縁取りをはじめ、ステアリングコラムカバー、フロントサスペンションのスプリング、ヘッドライトフレーム、そしてサイレンサーカバーなどにはクロームメッキペーツが使われベスパらしい格式とともに各部を際立たせている。

爽やかな印象のリラックスグリーンカラー 落ち着いた雰囲気のサッビアベージュカラーボディカラーもリラックスグリーンとサッビアベージュと落ち着いた雰囲気ながら、さりげなく個性も主張できる色合いが用意されている。

この記事のタグ

この記事を書いた人

安室淳一

ライター安室淳一

クルマ、バイク、自転車専門誌の編集を経てフリーランスに。現在は乗り物とそれに関連するギアやファッション、遊び方等を中心に、雑誌、WEB、カタログ、広告等で編集・執筆活動中。

執筆記事一覧


Instagram:@freerider1226

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「今最もアツいバイクメーカー」トライアンフの大注目モデル“スピード400&スクランブラー400X”を乗り物ライターが体験レポート

「ワークマンの神ギア」入荷⇒即完売を繰り返す爆売れモノの実力は?冷たさがずっと続く“真空ハイブリッドコンテナ”をエディターが体験レポート

プロ大注目の“魅力満載”クロスオーバーバイク、今一番乗りたいホンダ、スズキ、ヤマハ……の一台とは?ほか【バイクの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「そうだ 京都、行こう。」 この夏絶対訪れるべき“京都のスペシャルな癒しスポット”5選。旅好きライターの体験レポート

「箱型に変形する話題の電動バイク」デスク下にも収納可!? トランスフォームするスゴい“タタメルバイク”を乗り物ライターが体験レポート

「クールすぎるヤマハの新型バイク」夜に映えるスポーツネイキッド“MT−25&MT−03”2024年モデルがかっこいい!

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!