MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【W&WGで発表】2022年モデルと対をなすトゥールビヨンをもって「グランドセイコー Kodo」“光と影”のコンセプトが堂々完結!

執筆者:

コンスタントフォースが刻む1秒間に一 回のリズムにより、音楽でいう16ビートを奏でるなお、本作に搭載される「キャリバー9ST1」は、てんぷが毎秒8振動しながら、内側のトゥールビヨンキャリッジが滑らかに回転し、外側のコンスタントフォースキャリッジは、その回転に追従して1秒に1回の間隔で回転するので、まるでコンスタントフォースがトゥールビヨンを追いかけているかのような動きを見ることができる。

また、てんぷから生まれる1秒間に8回の刻音と、コンスタントフォースが刻む1秒間に1回のリズムにより、音楽でいう16ビートを奏でるという。独創的な動きと音を併せ持つこの複雑機構こそが、本品を世界に類を見ない腕時計たらしめているのだ。

ストラップには、前作に続き、なめしと漆塗りの技法を融合させた日本古来の「姫路 黒桟革」を採用ストラップには、前作に続き、なめしと漆塗りの技法を融合させた日本古来の「姫路 黒桟革」を採用。天然素材でなめされた革に白漆を塗り重ねることで、独特の風合いを帯びた色に仕上げている。

付け替え用として、チャコールグレーのクロコダイルストラップを付属付け替え用として、チャコールグレーのクロコダイルストラップを付属する。

=詳しい情報はココをチェック!=
グランドセイコー公式サイト
https://www.grand-seiko.com/jp-ja/

この記事の画像一覧
  • 【W&WGで発表】「グランドセイコー Kodo」“光と影”のコンセプトが堂々完結!
  • 「マスターピースコレクション Kodo コンスタントフォース・トゥールビヨン(SLGT005)」¥49,500,000/手巻/43.8㎜径/日常生活用強化防水(10気圧)/世界限定20本
  • ムーブメントの仕上げと共鳴するか のようなブルーサファイアを使用
  • コンスタントフォースが刻む1秒間に一 回のリズムにより、音楽でいう16ビートを奏でる
  • ストラップには、前作に続き、なめしと漆塗りの技法を融合させた日本古来の「姫路 黒桟革」を採用
  • 付け替え用として、チャコールグレーのクロコダイルストラップを付属

この記事の画像一覧を見る(6枚)

12

この記事のタグ

この記事を書いた人

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「注目必至の腕時計」ジュネーブ帰りのプロが語る!世界最大の時計展から見えてきた“最新トレンド”とは?【2024年最新腕時計スクープ】

「5万円台で買える機械式時計」60〜70年代に人気を博したセイコー 5スポーツのヘリテージモデルを限定復刻!

【ティソ×ウィルソン×WNBA】世界最高峰の女子バスケリーグ初の公式ウォッチは男性の腕にもなじむ40ミリ径!

編集長のお墨付き“オールブラック”のダイバーズ、「胸アツ秘話がたまらない」映画にまつわる名ウォッチほか【時計の人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

「4万円台の機械式腕時計」マリンな青×白が映える夏おすすめダイバーズ!“阿波藍染レザー”を付属したオープンハートに注目

「今さら聞けない時計の基礎知識」クロノグラフ、3針モデル……機械式腕時計の“パーツの呼び名”を知る

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ