MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【サングラスは機能で選ぶ】アイヴァン「アイヴォル」の最高級レンズレーベル『vol system』が最強過ぎた

執筆者:

【サングラスのマストバイ】アイヴォルが最高級レンズレーベル「vol system」が便利すぎる

この記事の画像一覧を見る(5枚)

アイヴァンは、“着る眼鏡”をコンセプトに掲げるアイウェアブランド「アイヴォル」から最高級グレードのレンズレーベル「vol system」をローンチ。アイヴォル東京店、アイヴォル公式オンラインストアにて先行販売を開始した。

「vol system」は、アイヴォルの考える“本当に必要な機能・クオリティ”を追求したハイスペックレンズ。

「vol system」は、アイヴォルの考える“本当に必要な機能・クオリティ”を追求したハイスペックレンズ高屈折の度付きレンズで使用される高級グレードのレンズ素材を採用し、長時間の着用でも眼の負担を最小限に留め、紫外線や眩しさから目を保護する。また、レンズ表面にはvol system独自のオムニ-コーティングが施されており、反射防止、耐衝撃、耐キズ、耐熱、撥水など、サングラスレンズに必要とされるすべての機能を備えているという。

初陣である今回は、3つの使用シーンに絞って最適なレンズを提案している。

「Field_フィールド Revision Lens(色調補正レンズ)」¥35,200

Field_フィールド Revision Lens(色調補正レンズ)
¥35,200

ゴルフ、キャンプなどで活躍するブラウンレンズ。一般的なレンズ表面のみを染色する製法ではピンポイントで波長をコントロールできないが、素材自体に色素を練り込む「インマス製法」でレンズ全体を着色することにより、緑色系の波長を強調する分光特性を出すようにコントロール。相乗効果で赤色系の波長も強調され見えやすくなり、ゴルフシーンにおいてはグリーンの起伏や芝目がはっきりと見える効果があるという。

「Urban_アーバン Polarized Lens(偏光レンズ)」¥37,400

Urban_アーバン Polarized Lens(偏光レンズ)
¥37,400

色調に変化の少ないグレーレンズ。偏光レンズとしては濃度が薄く、偏光度も一般的に高機能とされている99%に満たないが、晴天時以外の使用でも適度な遮光と偏光機能を発揮。偏光レンズの弱点とされるカーナビやスマホの画面を見てもほとんど視界に影響がなく、日常生活において使用シーンを選ばない最適解を目指したというオールコンディションレンズ。

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【即完売コラボ】BRIEFING GOLF × Eyevolの第2弾は街でもスポーツでも使いやすいキャップとサングラス

【サングラスのベストバイ】“ナンガ×アイヴォル”熱いコダワリを持った者同士のコラボ作はレンズも使いやすさも一級品だ!

【反則級の高コスパ】1万円でおつりが来る「人気ブランドの傑作ベストバイ」8選。イヤホン、メガネ、スウェットほか

【超々ジュラルミンのメガネ】チタンより軽い鯖江産メガネの新ブランド「ジュレ」に超注目

【GW外遊びの必需品】「JINS × Snow Peak」コラボサングラスに注目!調光スクリーンレンズ搭載のモデルも

【旬なメガネはコレ】品よく控えめでシンプルな着こなしに“華やかさやモード感”をプラス!「JINS TODAY 24SPRING」に注目

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!