MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

「9月の注文開始に向けて先行公開」フォルクスワーゲン パサートが激進化、ボディタイプはヴァリアントに一本化

執筆者:

フォルクスワーゲン パサートがフルモデルチェンジ

この記事の画像一覧を見る(10枚)

フォルクスワーゲン パサートがフルモデルチェンジし、9代目となって登場した。新型は主要マーケットである欧州市場のトレンドにより、ヴァリアント(ワゴンボディ)のみになるが、車名にヴァリアントはつかない。2024年9月に予約注文を開始し、2025年1月より出荷を開始する予定で、車両価格や詳細は近日中に明らかになる。

「世界が再注目するFCEV」長い航続距離&水素充填時間の短さが話題に! ホンダ“CR-V e:FCEV”がついに日本で販売開始

「MQB evo」アーキテクチャーを採用したことで激進化

パサートは1973年の発売以来、50年以上の歴史を誇るロングセラーで、フォルクスワーゲンの伝説的なベストセラー「ビートル」を超える3,400万台以上が販売されてきた。欧州市場では日本市場よりもはるかに人気が高い。

9代目となる新型のポイントは、主要マーケットである欧州市場のトレンドによりワゴンボディ専用モデルになったこと、従来のMQBアーキテクチャーの進化版である「MQB evo」アーキテクチャーを採用したことがあげられる。

9代目となる新型は、主要マーケットである欧州市場のトレンドによりワゴンボディ専用モデルに

ボディサイズはひとクラス上のセグメントに相当する4.9m級の大きさに拡大とくに最新の「MQB evo」アーキテクチャー採用の効果は大きく、従来のアダプティブシャシーコントロール“DCC”が“DCC Pro”へと進化を遂げるなど、多くの最先端技術を搭載することができるようになった。

2バルブ独立制御式の“DCC Pro”は、伸び側/縮み側が独立したオイル回路となっているため、それぞれ別々に減衰力をコントロールできるのが特徴で、相反するダイナミックな走行と快適な乗り心地を、これまでにない高いレベルで両立することができる。高度な技術で鎬を削るモータースポーツの世界では同様の技術の採用例があるが、ボリュームセグメントでは世界初採用となる。

拡大された4.9m級のボディサイズにより、さまざまな用途・ライフスタイルに対応する

荷室容量は最大1,920Lと日本のステーションワゴンとして最大級の容量を誇るさらに、MQB evoアーキテクチャーにより、“DCC Pro”と電子制御ディファレンシャルロック(XDS)を高度に協調制御する“Vehicle Dynamics Manager”をフォルクスワーゲンとして初採用している。

ボディサイズはひとクラス上のセグメントに相当する4.9m級の大きさに拡大され、50mm延長されたホイールベースによりリアシートの居住性が向上。また、定評の荷室容量は最大1,920Lを誇っている。

ハイクオリティなインテリアは大型のディスプレイや最新のインフォテイメントシステム「MIB4」を備える

シートマッサージ機能シートを全車標準装備また、大型のディスプレイや最新のインフォテイメントシステム「MIB4」を備えたインテリアはかつてないほど上質で、組み付け精度が高いボディはハイクオリティな仕上がりとなっている。

この記事のタグ

この記事を書いた人

近藤暁史

ライター近藤暁史

男だてらにお堅く学習院大学文学部国文学科卒。ファッション誌から一気に転身して、自動車専門誌の編集部へ。独立後は国内外の各媒体で編集・執筆、動画製作なども。新車、雑ネタを中心に、タイヤが付いているものならなんでも守備範囲。AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。自身のYouTubeチャンネル「こんどう自動車部」では、洗車・自動車のメンテナンスなどを中心に、クルマに関わる裏技を紹介中!

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「世界が再注目するFCEV」長い航続距離&水素充填時間の短さが話題に! ホンダ“CR-V e:FCEV”がついに日本で販売開始

「使い方無限大」車中泊が気軽に楽しめる移動基地、3大人気ブランドの“業界最高峰”シューズ ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「跳ね馬のDNAを完璧に体現」フェラーリ新型車、レクサスの“遊べる注目車”徹底解説 ほか【クルマの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「最新世代のガソリンエンジン採用」電動化、運転支援、デジタル化の領域でさらに進化!フォルクスワーゲン“ゴルフ”8.5世代に注目必至

「220台が日本上陸」史上最もタフで、最も走破性が高く、最もラグジュアリーな究極のディフェンダー“オクタ(OCTA)”がワールドデビュー!

「この出っ張り、いったい何?」ドアミラーの付け根…ほか “トヨタ車にほぼ付いている”小さな突起の効果を自動車ライターが解説

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!