自宅でたいやき大漁!クッキングトイ体験をキデイランドで

親子で、または子どもだけでも料理が楽しめるクッキングトイはオモチャの最旬トレンド。

トイショップの大手、キデイランド原宿店では、5月6日までのゴールデンウィーク期間、店頭に「クッキングスタジオ」をオープンする。

タカラトミーの「親子のたいやきくん」「生キャラメルポット」の実演、体験、試食ができる。見て食べて買って帰って作って食べる、クッキングトイ体験のきっかけとして店頭へ足を向けてはいかがだろうか。

クッキングトイスタジオ

■開催日時:4月30日~5月6日

■場所:キデイランド原宿店1F特設スペース(東京都渋谷区神宮前6-1-9 原宿表参道)

「続きを読む」では、オープニングイベントに来場した演歌歌手さくらまやちゃんと、パティシエ北時大さんのコメントも紹介。

オープニングイベントでは「親子のたいやきくん」CMにも出演している演歌歌手さくらまやちゃんと、ナチュラルスイーツでおなじみのクインビーガーデンのパティシエ北時大さんが登場。

北時さんは、生キャラメルとたいやき、そしてフルーツとチョコペンで彩った「ママスペシャル」を実演で披露し、若干10歳にして演歌歌手として活躍しているまやちゃんは「大漁まつり」を熱唱! 親子ほども歳の離れた2人のコンビで、家族で楽しむクッキングトイをPRしていた。

「休みの日に親と子どもでコミュニケーションするお菓子作りを楽しんでほしい」(北時大)

なお、クインビーガーデンが運営する洋菓子店「QBG」(JR品川駅構内)では、5月1日~31日までタカラトミーの「アイスマージェ」を使ったオリジナルメニューを展開している。

親子で作るところから楽しめるので、こちらもお出かけの際にぜひ。

 

また、「自分一人でも、お母さんと一緒でもお菓子作りをする。チョコと抹茶味のたいやきを作ったので、今度はアイスを入れたい」と語るさくらまやちゃんは、夏休みの間に全国の漁港(!)を巡ってCD「大漁まつり」のキャンペーンを行うそうな。

港町に住む皆さん、ご期待ください。

「親子のたいやきくん」も「生キャラメルポット」も、材料を揃えて、電子レンジがあればすぐに作れる。

キデイランド原宿店の塩谷店長も「オモチャ発の、日本の食文化としてクッキングトイを応援したい」とのこと。オモチャなのに本格的なお菓子が作れて、オモチャだけに作り方は簡単。弁当男子なんてトレンドもあるし、料理も“作るホビー”。料理が「面倒くさい家事」ではなく、子どもやパパも積極的に参加する遊び文化の面を持てば、キッチンの風景も大きく変わりそうだ。

(望月哲史)

キデイランド

タカラトミー

クインビーガーデン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(火)
950円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから