地球に優しい靴を選択する自由! ニューバランスNB1に新素材登場!

カスタマイズシューズ「NB1」とは?

ニューバランスのカスタマイズシューズ「NB1」とは、2011年から本社のボストンでサービスが始まり、2017年から日本でもスタートしたサービス。

注文サイトにログインして、シューズのベースの素材と色、メッシュ、バンプ、ヒール、サドル、タン、ステッチなどの約18の部位を、一つひとつ選んでいきます。その都度、画面には自分が選んだカラーが表示され、選択を迷いながらもデザインし終えたシューズは、手元に届く前から愛おしい存在になっているはず。

カラーはシーズン毎に刷新され、踵にはメッセージ刺繍を添えてデザインすることもできるので、世界にたった1つのオリジナルシューズを作ることが可能です。

新たな選択肢・再生繊維「REPREVE®」

NB1のベースになっているシューズは、「998」「574」「990」「300」の4モデル。

昨年末に加わったばかりの「300」は、1979年にテニスシューズとして発売された「CT300」を下敷きにしたコートシューズ。ミッドソールには軽量性とクッション性を兼ね備えた素材REVLITE(レブライト)を採用しています。

そしてアッパー素材は、ペットボトルをリサイクルして作られた再生繊維REPREVE®

この再生繊維を使用することで、製造時に排出される温室効果ガスが削減されるのだとか。

 

環境にも自分にも嬉しいニューバランスのカスタマイズシューズ。これは一度作ってみたくなりますね。

 

【NB1 300 仕様】

サイズ:メンズ D/25.0~30.0, 31.0, 32.0cm(メンズ)、 B/22.0~29.0cm(ウイメンズ)

¥26,000(税抜)

 

ニューバランス ジャパンお客様相談室
0120-85-0997
公式オンラインストア http://shop.newbalance.jp/shop/pages/nb1.aspx 

 

取材・文/横山博之 写真提供/ニューバランス ジャパン

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)