マクドナルドが35年目の初挑戦! スパイシーチキンマックナゲットはヒーヒー言うけど旨辛です!

マクドナルドの人気サイドメニュー、チキンマックナゲットに、新フレーバー「スパイシーチキンマックナゲット」が登場しました。1984年の発売開始以来35年、チキンマックナゲットに新フレーバーが登場するのは初めてのこと。

 

とにかく赤い! 辛そう!

スパイシーチキンマックナゲットは、唐辛子の刺激的な辛みとガーリックやオニオンの旨みが後を引く味。ホワイトペッパーとブラックペッパーの2種類のペッパーが、チキンの旨みをさらにひきたてます。真っ赤なビジュアルからして、辛そう! でも衣はいい感じにカリカリで、香ばしさは伝わってきます。

 

どれくらい赤いか、スタンダードのチキンマックナゲットとくらべてみました。結構色が違います。スパイシーチキンとくらべると、通常版ナゲットの色が薄く感じるほど。

スパイシーソースがヤバイ辛さ! 辛みが苦手な人向けソースもあります

添付のソースは2種類。細かく砕いた唐辛子が入っていて辛みがより一層深まるスパイシーソースと、クリーミーで辛みを和らげるサワークリームオニオンソース。

開封すると、スパイシーソースは、唐辛子の香りがツンときます。サワークリームオニオンソースは、香り薄めで、色味からもマイルドそうな味なのがわかります。

 

スパイシーソースはつけすぎ注意! サワークリームオニオンソースは辛みが抑えられて食べやすい!

スパイシーチキンマックナゲットを割ってみました。中身は意外と普通のチキン。まずは単体でひと口。それほど辛くなくて旨みがあるな~と思っていたら、後から辛みが! 唐辛子をメインとした刺激的な辛みが後をひきます。マクドナルドによると炭酸ドリンクと相性がいいとのことで、冷えたスプライトを飲みましたが、何となく辛みがひいて、旨みだけが口に残る感じがしました。確かに炭酸はいいかも。

次にスパイシーソースをつけてみると、か、辛い! 唐辛子の辛みが倍増して、口の中がピリピリました! その分、中のチキンのコクが引き立つというメリットもありましたが、それにしても辛い。サワークリームオニオンソースをつけて食べると、辛みは減り、クリーミーな甘さとチキンの旨みが楽しめました。スパイシーチキンナゲット単体で食べても辛みは十分に味わえるので、辛い味が苦手な人は、サワークリームオニオンソースで食べることをオススメします。マクドナルド曰く「ナゲットの歴史を変える」メニューは、文字通りインパクト満点。暑い日に食べて気持ちよく汗をかいてみたくなる。そんな味です!

パッケージ裏の言葉の通り、辛さと、旨さにKOされました。

 

スパイシーチキンマックナゲット
価格:200円(5ピース入り)
※期間限定

 

文・撮影/金山 靖

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)