何とカラータイマーモチーフ搭載!? 自動改札機でかざすと光るウルトラなパスケース!

日常の世界にかっこいい「ウルトラな男」を創りだすコンセプチュアル・ブランド「A MAN of ULTRA」。様々なブランドや工房とコラボし、斬新なデザインとラインナップを世に送り出す同ブランドから傑作アイテムをピックアップ! 今回は、LEDライトを搭載したレザーパスケース!

©A MAN of ULTRA

LEDライトのモチーフはカラータイマー!

パスケースの中央に埋め込まれたLEDライトは、ウルトラマンのカラータイマーをイメージ。自動改札機や自動販売機など、非接触型ICカード機器にかざすと光る仕組みになっています。会社や学校に向かうとき、駅でキラリと光るのがかっこいい! 光ると、こんな感じになります。まさにウルトラマンのカラータイマーのブルー!

©A MAN of ULTRA

戦いに挑むウルトラマンにタイムリミットを知らせるカラータイマーのように、カラータイマーモチーフが日々の仕事のスタートとフィニッシュをさりげなく演出します。電車通勤のビジネスマンにとっては、会社の最寄り駅の改札を通る瞬間から仕事がスタートし、自宅の最寄り駅の改札を通った瞬間にフィニッシュするとも言えます。その瞬間にカラータイマーモチーフが光ると、自然と心のスイッチのON・OFFができそうです。

アンティーク風のツヤと色ムラがいいんです!

素材は、牛革の表面にアドバン仕上げという顔料を使って特殊加工を施したアドバンレザー。ベース色を1層目に塗布し、2層目に濃い色を重ねて塗り、表面を部分的に、バフ掛けと呼ばれる研磨の工程を行うことで、色が削れた部分と残った部分をなじませて独特の色ムラをだしています。この技術を応用し、ウルトラマンのデザインモチーフだけが浮き上がるように磨き出し、滑らかで美しいレザーを作り上げました。裏面もいい感じにツヤがあります。

©A MAN of ULTRA

数字の2の意味とは?

表面のデザインは、ウルトラマンのカラータイマーを中心とした胸の左半分がモチーフ。デザインモチーフを裏から盛り上げて立体感を生む、肉盛りと呼ばれる技法が使われ、ウルトラマンのたくましいボディが表現されています。

©TSUBURAYA PROD.

そして、一緒に肉盛りされている数字の2。この数字の意味をすぐ理解できた人は、さすがのウルトラマンマニア! この数字は、ウルトラマンが「ウルトラ兄弟」の2番目であることを意味します。ちなみに、「ウルトラ兄弟」は何人かご存知でしょうか?『ウルトラマン』~『ウルトラマンタロウ』までに登場した「ウルトラ6兄弟」は、宇宙警備隊のエリート戦士「ウルトラ兄弟」の中でも伝説的存在で、ご存知の方も多いと思いますが、その他にも「ウルトラ兄弟」として認められたヒーローがいますので、是非調べてみて下さい。

内側は、窓有ポケットとカードポケットが1つずつというシンプルな薄作り。カバンの小さいポケットにもスムーズに収納できます。無駄のない機能美も、ウルトラマンのストイックな戦い方に通じるものがありますね。

©A MAN of ULTRA

ウルトラ兄弟の5番目と、そのライバル怪獣もあります!

ウルトラマン以外にも、バリエーションがあり、そのキャラクターモチーフもこれまでになくユニークです。まずはこちら。

©A MAN of ULTRA

ウルトラ兄弟の5番目と言えば、ウルトラマンエース! 地球征服をもくろむヤプール人と、数々の超獣から地球を守ったウルトラヒーローです。「メタリウム光線」をはじめとする光線技に加え、切断技のバリエーションの多さがかっこいい!

©TSUBURAYA PROD.

そして、エースの強敵だったウルトラ怪獣も!

©A MAN of ULTRA

名前もデザインされており、一目瞭然ですが、このデザインモチーフは、エースキラー! チョイスセンス良すぎです!

©TSUBURAYA PROD.

エースキラーと言えば、ヤプール人が作ったサイボーグ超人であり、ゾフィーやウルトラマンなどウルトラ5兄弟を次々と倒し、ゴルゴダ星で十字架に貼り付けにしたウルトラ怪獣。ウルトラ兄弟を次々とこてんぱんにした怪獣はおそらくエースキラーが初だったと記憶していますが、登場時の絶望感は本当にすごかった! 今見てもかなりかっこいい姿をしています。発光色はカラータイマーモチーフのブルーではなく、胸の発光体モチーフのグリーンというのも、ただならぬ雰囲気があり秀逸です。

こんなパスケースで通勤したら、背筋が伸びるような心地よい緊張感とともに、朝から3分以内で仕事を片付けられそう。何だかボーッとしてしまうときは、自動販売機などの非接触型ICカード機器にかざせば、カラータイマーモチーフの光で即気合が入リますよ!

<紳士の持ち物>LEDパスケース(ウルトラマン) ブラック
<紳士の持ち物>LEDパスケース(ウルトラマンエース) ブラック
<紳士の持ち物>LEDパスケース(エースキラー) ブラック
各¥12,800+税
原産国:日本 
素材:牛革(アドバンレザー加工)、シャンタン、LEDライト
仕様:窓有カード入れ1、カード入れ1
重さ:約38g
幅7.5cm×高さ10.5cm×奥行き1cm

※天然皮革を使用しているため色落ち、色移りをする事があります。
※職人が一点一点磨いて色を出しているので、色の出方はそれぞれ異なります。
※アドバンレザーは長年の使用による摩擦などで、下部の色味が次第に浮き上がってきます。経年による色味の変化もお楽しみください。
※LEDライトは水に濡れると電子回路の故障原因になります。濡らさないようご注意ください。
※LEDの寿命目安は約40,000時間(連続点灯の場合)。

ご購入はA MAN of ULTRA公式オンラインストアまたは
紳士の持ち物へ!

 

<プレゼントキャンペーン>

A MAN of ULTRA IQOS用フリップカバー

 
©A MAN of ULTRA

携帯電話やデジタルオーディオ端末などのアクセサリーの商品企画・製造・販売を手がける株式会社PGAと、A MAN of ULTRAのコラボ。お手入れが簡単で高級感あるPUレザーに、シルバーのパーツとシンプルなロゴを配した上品なデザインが魅力です。


 
©A MAN of ULTRA

IQOSに必要なものが全て入る収納力

ポケットチャージャー、ヒートスティック、クリーナーブラシとIQOSに必要なものが全て入る手帳型カバーは、独自のマグネットロックで開閉が楽ちん。ポケットチャージャーは、カバーにつけたままボタンのON・OFF、ランプの確認、充電ができ、装着したままでもヒートスティックが取り出しやすいなど、使いやすさを追求した仕上げとなっています。


 
©A MAN of ULTRA

カードポケット付きで実用性あり

Taspoや定期券などのカードが1枚入るカードポケット付きなのも嬉しいポイント。いざというとき困りません。デザインモチーフは、ウルトラマン、ゼットン、バルタン星人と、人気のウルトラヒーローとウルトラ怪獣が使われているのも、選びやすくていいですね。

このIQOS用フリップカバー を、各1点ずつ、3名様にプレゼント! コチラよりふるってご応募ください。(~7/10までの受付になります。)

A MAN of ULTRA IQOS用フリップカバー  『ULTRA』
A MAN of ULTRA IQOS用フリップカバー  『ZETTON』
A MAN of ULTRA IQOS用フリップカバー  『BALTAN』
各¥3,000+税
幅119mm×高さ110mm×奥行き33mm

直販サイト: https://item.rakuten.co.jp/pga-shop/pg-iqfp1p51-53/
※「A MAN of ULTRA」公式オンラインストアでの販売はありません

ライター/金山 靖

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)