G-SHOCK誕生35周年記念モデルもついに最終章に!

最後の35周年記念シリーズは「マグマ オーシャン」!

G-SHOCK 35周年
耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の誕生35周年記念モデルのファイナルとして、地球誕生時のマグマの海を表現した「MAGMA OCEAN」(マグマ オーシャン)が11月16日(金)に発売されます。

“G-SHOCK”を象徴するブラックをベースに、レッド、そして35周年を祝う華やかなレッドゴールドとイエローゴールドを配し、地球誕生時の「マグマの海」で覆われた状態が表現されています。
誕生から35周年の節目を迎える“G-SHOCK”が起源に立ち返り、そしてこれからも新しい価値を生み出し続けるという意思を表現。
ベースモデルには、メタルと樹脂を融合させた「MTG-B1000」、究極のサバイバルタフネスを追求して誕生した「RANGEMAN(レンジマン) GPR-B1000」、そして“G-SHOCK”唯一のダイバーズウオッチとして進化を遂げる「FROGMAN(フロッグマン) GWF-1000」の3モデルをラインアップ。
3モデルとも、裏蓋には35周年記念ロゴを刻印し、またパッケージも特別仕様のものを用意しています。
G-SHOCK 35周年 G-SHOCK 35周年

誕生25周年を迎える「FROGMAN」のスペシャルモデルも登場
「FROGMAN」は、1993年に初代モデルが誕生し、今年2018年に誕生25周年を迎えるのを記念し、アイコンとして親しまれている蛙のイラストを時計の各所に配置しました。中にはひと目では発見することが難しい箇所にも配置しており、全部でいくつ存在するかという「蛙探し」もお楽しみください。

「MTG-B1000TF-1AJR」
G-SHOCK 35周年
¥125,000
ケースサイズ:H55.8×W51.7×D14.4mm、20気圧防水、電波タフソーラー

「GPR-B1000TF-1JR」
G-SHOCK 35周年
¥110,000
ケースサイズ:H60.3×W57.7×D20.2 mm、20気圧防水、GPS電波タフソーラー

「GWF-1035F-1JR」
G-SHOCK 35周年
¥80,000
ケースサイズH58.3×W52.8×D18.0 mm、ISO規格200m潜水用防水、電波タフソーラー

【お客様お問い合わせ先】
カシオ計算機株式会社
TEL︓03-5334-4869
URL︓g-shock.jp

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)