究極に開放的な部屋を作り出すソファとは!?

いくらアウトドアを満喫したいからって、座り心地のよいソファなんかを外に持ち出したら大変。汚れをとるのも、家にしまうのも重労働。だから硬いベンチやアウトドアチェアで満足させていました……このソファを知るまでは!

 

外に出しっ放しにしてもOK!

アウトドアリビングを提案するジゼルファニチャーから発売になった「THALLON(タロン)」は、外に出しっ放しでも全く困らないソファ。屋外耐候性を考えた「水が落ちる」仕掛けになっているのです。

水が染みこまないウレタンフォーム

このソファに使われているのが、ドイツで開発されたQuick Dry Foam(クイックドライフォーム)。へちまの内部構造に似た水の透過性のよいウレタンフォームになっており、上から水をかけても、ほとんど吸水せずジャバジャバと流れ落ちます。 この特殊なクッション材を使用することで、内側に水分がこもるのを防ぎ、雨に濡れてもカビの生えにくいソファを作ることを可能にしました。

 

色落ちしないファブリック

ベルクロで着脱可能なファブリックには、ヨットの帆などにもよく採用されているSunbrella(サンブレラ)社のものを使用。糸の原料である生綿の状態から特殊なカラーリングを施しているので、雨水や海水、紫外線による退色がほとんど見られないのだとか。 バリエーションが豊富なので、チェックやストライプ、花柄といった自分好みのソファが作れるのも嬉しいところです。

屋外耐候性が高く、五つ星リゾートホテルやカフェでも愛用されているジゼルの家具。自宅の庭やバルコニーに設置するだけで、最高に開放的でリラックスできるプライベート空間が手に入りそうですね。

 

ジゼルファニチャー
http://giselefurniture.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから