カーボンベゼルとブルーケースのコントラストが美しいG-STEEL最新作

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G-SHOCK「G-STEEL GST-B100XB-2AJF」

G-SHOCKの人気No.1シリーズであるG-STEELから、約1年ぶりとなる新作モデルが登場! 素材だけでなくカラーリングにもこだわり、新たなる世界観を見せつけています!

 

トレンドを感じさせるタフ&スポーティモデル!

G-SHOCK「G-STEEL GST-B100XB-2AJF」

G-SHOCK「G-STEEL GST-B100XB-2AJF」¥85,000(税抜) ケースサイズ:H58.1×W53.8×D14.1mm、20気圧防水、タフソーラー

異なる素材を組み合わせることで、新たなタフネスと魅惑の質感を生み出したG-STEEL。2015年の登場時はメタル×樹脂で強烈なインパクトを与え、昨年2017年にはベゼルにカーボンを採用して高レベルの耐衝撃性を実現し、いまやG-SHOCKの代表シリーズとして絶大な人気を誇っています。

そして2018年11月に、カーボンベゼルを駆使した待望の新色モデルが登場!

前作はアクセントにブルーを利かせていましたが、今作では深みのあるネイビーをメタルケースに彩色。そこに独特の格子模様を描いたカーボンベゼルが乗ることで、よりスポーティな雰囲気に。さらには、昨今のトレンドとなっているローズゴールドをさりげなくあしらっているのも特徴です。中央の秒針、ジェットエンジンのブレードから着想されたディスク針、植字のブランドネーム、そして8時位置のボタン……派手でも控えめでもない絶妙なバランスで、着用する者の個性を高めてくれます。

 

新作G-STEELがなぜスゴいのか? 5つのポイントでチェック!

あらためて機能や実用性もチェックします!

1. 強さと美しさを兼ね備えたカーボンベゼル

G-SHOCK「G-STEEL GST-B100XB-2AJF」

東レの高性能炭素繊維「TORAYCA®」を使ったカーボンベゼル。同社独自の微細構造制御技術「NANOALLOY®」を適用し、一般的な複合樹脂にはない高レベルの耐衝撃性を実現しています。

2. タフソーラー&Bluetooth搭載で使いやすさ抜群!

G-SHOCK「G-STEEL GST-B100XB-2AJF」

スマホ連携で1日4回タイムサーバーに自動接続し、時刻修正してくれます。光を動力に変えるタフソーラーだから、スマホとの連携を維持させても電池切れを起こしにくいんです。

3. 着用する服を選ばない汎用性の高さ

G-SHOCK「G-STEEL GST-B100XB-2AJF」

G-SHOCKらしいタフさでカジュアルなスタイルに合うのはもちろん、精悍な顔つきはスーツスタイルにもマッチ。特にネイビー系のアイテムとは色合わせしやすく、洒脱な雰囲気に。

4. 暗所でも安心のスーパーイルミネーター

G-SHOCK「G-STEEL GST-B100XB-2AJF」

照度の高くて明るいLEDを、6時と7時の間に設置。ボタンを押せば、鮮やかな光が文字板を照らし出します。また時分針には蓄光処理も施されており、暗所における視認性を確保します。

5. 抜群の視認性を誇るサファイアガラス

G-SHOCK「G-STEEL GST-B100XB-2AJF」

フラットな風防には、高硬度で傷に強く、さらにクリアな視認性を確保するサファイアガラスを採用。タフなだけでなく、長く美しい状態を保ちます。

 

着用する人を選ばない定番色もまだまだ人気!

G-SHOCK「G-STEEL GST-B100XA-1AJF」

G-SHOCK「G-STEEL GST-B100XA-1AJF」¥80,000(税抜) ケースサイズ:H58.1×W53.8×D14.1mm、20気圧防水、タフソーラー

カーボンベゼル初採用G-STEELとして昨年11月に発売されたコチラも、根強い人気。ブルーカラーが差し色として利いています。

 

素材だけでなく色でも組み合わせの妙を見せつけた今作。G-STEELのさらなる可能性を広げてくれました。

 

カシオ計算機
03-5334-4869
https://g-shock.jp

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…