通年使える車載用の温冷庫ってどんなものなの??

年も明け、いよいよ本格的な寒さを感じる今日この頃。。。
この季節になると体を温めるものが恋しくなりますよね。
ホットコーヒーやお茶など、ついつい温かい飲み物ばかり求めてしまいます。
ただ、一気に飲むならともかく、時間と共にだんだん冷たくなっていくのをどうにかならないかなと考えていましたが、、、出会いました!
その名も、「車載用ポータブル温冷庫“TROPICOOL COOLERS”」。
この車載用の温冷庫というのを、実際どんなものかと使ってみたので、レポート形式にお伝えしていきます!!

車載用ポータブル温冷庫ってなにがいいの?

温冷庫

まずはこの温冷庫について簡単なご説明をします。
この温冷庫は読んで字のごとく、温かいものと冷たいものを保存できる、車載用の温冷庫です。
スペックとしては、保温能力は庫内温度最大約65℃保冷能力は庫内温度最大約2℃まで対応できます。

温冷庫

使い方としては、まず車内にあるシガーソケット部に、本体と繋いだ電源プラグを差し込みます。

温冷庫

電源ボタンを押し、電源が入ったのを確認したら、中身によって温度調整をします。
保温と保冷の温度帯が7段階あるので、より好みの温度に調整できます!
この日は寒かったので、温かい飲み物を入れてみました。
すると。。。

温冷庫

お店で買ったチャイが購入時と変わらぬ温度で手にできました!
しかも予備のお茶も温かいので、ストックもできます!

温冷庫

次に、ナマモノである差し入れはどうか?
焼きたてのパンやサンドイッチが入っているので、鮮度を損なうことなく長距離を運びたいです。。

温冷庫

都内を1時間ほど走りましたが、車内を暖房で暖めているにも関わらず、結露もせず、鮮度も良さそうです!
これなら購入時に近い状態で差し入れできそうです!

温冷庫

保温も保冷も大丈夫そうでしたが、念の為、冷たい飲み物でも試してみました。。
もちろん、冷たかったですw。
この季節なら温かい飲み物の方が良かったですw。

温冷庫

しかもこの温冷庫入れ方を考えれば、500mlのペットボトルが最大16本まで収納できます!
これなら大人数のキャンプや、車で行くスノーボードの時でも役に立ちそうですね!

温冷庫

蓋の部分には折りたたみ式の取っ手が付いているので、

温冷庫

持ち運びもできちゃいます!
中に大量に飲み物を入れていると重くなってしまいますが、2〜3本なら楽々持ち歩けます!
これなら、車から移動してもいいですし、友達の車に積んだり、レンタカーに積んで使ったりしても良さそうですね!

今回は車生活の人には、かなりオススメの持ち運べる温冷庫でした。
感想としては、温冷両方対応しているのが非常に良く、年間通じて使えるポータブル温冷庫だと思いました!
仕事でも、プライベートでも、季節を問わず使えるアイテムだと思うので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

[車載用ポータブル温冷庫—TROPICOOL COOLERS—]

温冷庫

電流により稼働するペルチェ方式のポータブル温冷庫。
コンパクトで軽量ながら、500mlのペットボトルを最大16本まで収納できる。
保温と保冷をこなせる機能性から、通年使用できる。
保温や保冷は7段階の温度帯で選択可能。保温は庫内温度最大約65℃、保冷は庫内温度最大約2℃まで対応。
品番:TC-14FL-12/24
定格内容積:13.7L
定格消費電力:46W(DC12V)/50W(DC24V)
サイズ:W30.3×H32.8×D45cm
¥24,800

[問い合わせ先]
ドメティック株式会社
TEL:03-5445-3333
URL:https://www.dometic.com/ja-jp/jp

スタイリスト 小林 知典

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 2月号

1月9日(水)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから