ジンの定番パイロットウォッチにファッショナブルな新色ダイヤルが誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインに優れながらスペックは本格仕様

ドイツの象徴的な産業といえば、メルセデス・ベンツやBMWに代表される自動車がメジャーです。その技術力の高さは世界的に知られていますが、実は時計もスイス、日本に次ぐ一大生産国なのです。その歴史はスイスよりも古く、16世紀頃にルーツがあるとされています。そんなドイツ時計を代表するブランドのひとつがジン。1961年にドイツ軍のパイロットだったヘルムート・ジンが、精度や視認性、耐久性の高い航空時計の開発を目的に創立しました。これまでパイロットはもちろんのこと、ダイバー、軍や警察の特殊機関でも着用されるモデルを輩出するなど、“その道のプロ”から高い支持を得ています。

今回紹介する104.ST.SA.IA104.ST.SA.IBは、歴史あるジンの航空時計を代表する104シリーズの文字盤に、カジュアルファッションに合わせやすいカラーを取り入れた新作です。シックな印象のアンスラサイトは、ビジネス時も着用しやすいながら個性も主張できるカラーリング。一方のダークブルーは、爽やかな印象を与える日本人好みの色合いでしょう。どちらもサンレイ仕上げを施すことで、絶妙なニュアンスを与えています。従来はブラック(バーもしくはアラビア数字のインデックス)かホワイトの文字盤ラインナップだったので、選択肢の幅が広がったことは朗報といえます。

104シリーズ共通の魅力にも触れておきましょう。1960年代から続くジンの航空時計の伝統を踏襲しており、時刻、カレンダー、秒の最適な視認性を確保しています。現代の飛行機は各種計器が揃っているため、パイロットウォッチはあくまでも補助的な装備ですが、腕時計で時刻を確認する際は読み取りが一瞬でなければ操縦に支障をきたします。ですから104シリーズは、明快なダイヤルデザインになっているのです。またベゼルは両方向に回転するようになっていて、60分間までのカウントダウン目安として利用できます。

ジン 「104.ST.SA.IA」
\230,000[税抜]

ジンのスタンダードな航空時計に、アンスラサイトカラーの文字盤をセットした新作。日常生活に安心な20気圧防水、両面に光の反射を抑える加工を施した高硬度なサファイアクリスタル風防、不意の衝撃でも外れることがない特殊結合方式の回転ベゼルなど、実用的な機能を備える。写真のアルカンターラストラップのほかにカウレザーストラップ(\220,000[税抜])、ステンレススチールブレスレット(\250,000[税抜])も選択可能。

ケースサイズ直径41mm、厚さ11.5mm●ステンレススチールケース●アルカンターラストラップ●自動巻きムーブメント「SW220-1」/毎時2万8800振動●20気圧防水●シースルーバック

ジン 「104.ST.SA.IB」
\250,000[税抜]

サンレイ仕上げによる絶妙な陰影が美しいダークブルーダイヤルバージョン。ホールド性と堅牢性に優れるブレスレットをセットすることで、さらに精悍なスタイルを獲得した。ケースバックがシースルータイプのため、搭載する自動巻きムーブメントの精緻な作りを楽しめる。スペックは「104.ST.SA.IA」と共通。

ケースサイズ直径41mm、厚さ11.5mm●ステンレススチールケース●ステンレススチールブレスレット●自動巻きムーブメント「SW220-1」/毎時2万8800振動●20気圧防水●シースルーバック

 


2019年早々、精力的にニューモデルを開発するジンは、上記2モデルのほかにダマスカス模様のケース&ダイヤルが美しい「1800.DAMASZENER」、Uボートと同じ素材をケースに使った機械式ダイバーズの新色「U1.B」を発売しました。両者とも個性豊かなデザインが特徴で、着用していたらきっと注目を集めることでしょう!!

ジン 「1800.DAMASZENER」
\1,400,000[税抜]

2種類以上のスチールを組み合わせていくつもの層に折り曲げる鍛造溶接によって、木目調のダマスカス模様を表面に浮かび上がらせた、ダイヤル一体型の積層鋼材ケースを採用。流れるような美しいパターンの表面に、硬度を高めるオリジナルのテギメント加工を施す。付属のカーフストラップやエッシェンバッハ製のルーペ、ストラップ交換用の工具なども収められる専用の木製ボックス付き。世界限定100本。

ケースサイズ直径43mm、厚さ10.4mm●ダマスカス模様の積層鋼材ケース(テギメント加工)●カウレザーストラップ(色違いの同素材ストラップ付属)●自動巻きムーブメント「ETA2892-A2」/毎時2万8800振動●10気圧防水

 

ジン 「U1.B」
\330,000[税抜]

ドイツの最新鋭潜水艦「Uボート」のボディと同じ鋼鉄をケースに採用し、ハイレベルな耐傷性と海水耐性を実現するダイバーズ「Uシリーズ」に、ブルーテーマのニューモデルが加入。同国の船級・認証機関「DNV GL」がテストし、欧州潜水器具規格に基づいた認定や1000mの耐圧が保証されている。ビスを使用した特殊結合方式により固定された逆回転防止ベゼルに、表面硬度を高めるテギメント加工を施す。

ケースサイズ直径44mm、厚さ14.7mm●Uボート・スチールケース●シリコンストラップ●自動巻きムーブメント「SW200-1」/毎時2万8800振動●1000m防水

[問い合わせ]
ホッタ
Tel03-6226-4715
https://sinn-japan.jp
取材・文/山口祐也 写真提供/ホッタ

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

ナノ・ユニバース ナノユニバース nano MonoMax モノマックス 付録 財布

ナノ・ユニバースの長財布は30枚のカードが収納でき、とても出…