床拭き掃除もロボットにおまかせ!パナソニック「ローラン」で床を清潔に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「掃除機をかけたのに床がザラザラしてる」「外出後の足の裏の汗や泥汚れ、掃除機じゃとれない」なんてこと、ありませんか。

床の水拭きをしたほうがいいのはわかっていても、なかなか毎日はできないもの。そんな家事のジレンマを解消してくれそうな、水拭きもできる床拭きロボット掃除機「Rollan(ローラン)」がパナソニックから発売されました。

 

モップのキレイな面で拭き続けられる!

「ローラン」は、拭き取り部に回転式ローラーを採用。専用のモップを巻きつけて使用する仕組みです。ローラーが約5分半毎に約30度回転して拭き取る面を変えるので、掃除終了までキレイな面で拭くことができます。

コの字型のルート走行と重ね拭きで効率的!

「ローラン」の賢さは、一連の行動にもあり。

人が雑巾がけをするときのようなコの字型のルート走行を実行。もちろん壁面や障害物を自動で検知し、折り返す際にはしっかり重ね拭きもしてくれます。タイヤ回転数による移動距離を計算する「オドメトリ」と、本体の向き(角度)を検知する「ジャイロセンサー」を使った制御で、おおまかな位置を推定しながらルート走行を行います。また、赤外線センサーとバンパースイッチを搭載し、障害物の検知だけでなく落下(10 cm以上の段差)や乗り上げ(7 mm以上のもの)も防いでくれます。

 

ウェットにもドライにも対応!

お掃除には、付属の専用モップか使い捨ての市販シートかを選べます。

付属の専用モップは水洗い可能で、吸湿性も低く、速乾性もあり。ドライモード、ウェットモードともに使用できます。ウェットモードでは事前にモップを濡らさなくても、自動で水を定期的に噴射して水拭きをしてくれます。

市販シートを使う場合は、専用ボタン一つで自動でシートを装着でき、シート排出もボタンを押すだけ。「花王クイックルワイパー立体吸着ドライシート」「花王クイックルワイパー立体吸着ウエットシート」「クイックルワイパーウエットシート」などに対応しています。

 

気になる汚れに集中するスポットモードも搭載!

専用モップのウェットモードを使って、汚れの気になる場所を集中的にお掃除するスポットモードも搭載。約1.6 m×約2.0 mの範囲を縦・横にルート走行し、複数回同じ場所を掃除してくれます。

また、ウェットモードで使用する水タンクは本体から取り外しやすく給水も簡単。タンクのお手入れも水を入れて軽く振り洗いして乾かすだけとお手軽です。

パナソニック「床拭きロボット掃除機 ローラン MC-RM10」オープン価格(実勢価格¥49,800・税抜) 幅W24×H8×D24.3cm

床の水拭きまで手が回らない日々に、お別れできるかもしれません。

 

パナソニック 家事商品 ご相談窓口
0120-878-691
https://panasonic.jp/soji/

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月8日(土)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

SHIPS リュックサック 付録

モノマックスの付録、SHIPSのリュックはマザーズバッグとし…