MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

WACCOWACCOが作るBarbourの伊勢丹別注カラーに注目!

WACCOWACCOが作るBarbourの伊勢丹別注カラーに注目!
 
時代のニーズに寄り添い、ブランドの魅力を最大限に生かすバッグプロデューサー・WACCOWACCO(ワッコワッコ)。そんな彼らの“新しい名作バッグ”が3月15日、伊勢丹新宿店メンズ館に登場します。

3つのロイヤルワレントを保持するブランド

今回WACCOWACCOがコラボするのは、イギリス王室御用達のブランド「Barbour(バブアー)」。
Barbourは、1894年に水夫や漁師たちの作業服からスタートしたブランド。その特徴はワックスの効いたクロスで、厳しい北海にも耐えうる防水性を備えていました。

WACCOWACCOが作るBarbourの伊勢丹別注カラーに注目!

バッグパック¥56,000(税抜)

しかし、防水性抜群のワックスドクロスにも難点がありました。それはお手入れが少々難しいところです。そこでWACCOWACCOでは、ほどよくオイルの抜けたワックスドクロスの風合いを、ノンオイルの生地で再現することにしました。
試行錯誤の末辿り着いたのが、糸から染色して、高密度で織り上げるという方法。極限まで打ち込みを増やしたタイプライターという生地に撥水加工を施し、軽く丈夫でなおかつ防水性もあるというバッグ作りに成功しました。

WACCOWACCOが作るBarbourの伊勢丹別注カラーに注目!

指がかけやすいBarbourのスライダーも、バッグに合う大きさにリサイズ

WACCOWACCOが作るBarbourの伊勢丹別注カラーに注目!

ワンポイントには80~90年代に使われていたBarbourのロゴとWWを並べて

WACCOWACCOが作るBarbourの伊勢丹別注カラーに注目!

ポシェット¥25,000(税抜)

WACCOWACCOが作るBarbourの伊勢丹別注カラーに注目!

ドローストリングバッグ¥17,000(税抜)

英国情緒あふれるチェックのベルトと、ドローストリングバッグの生地は、Barbourからの支給素材。
カラーはそれぞれ、ブラック、ネイビー、カーキの3色で展開しています。とくに伊勢丹別注カラーのブラックとネイビーは、タウンユースもしやすいのでオススメです。
販売は伊勢丹新宿店メンズ館本館地下1階の紳士鞄売り場にて。

(お問い合わせ)
伊勢丹新宿店
https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku.html
03-3352-1111(大代表)

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ペンドルトン×スノーピーク】恒例のコラボ、今季の新作はハシエンダベースのブランケット

【ドン・キホーテのリピ確】旨味がすごい…ビーフジャーキーの魚版的な商品をドンキマニアがぶっちゃけレポート

【一枚あればサマになる】夏の軽装スタイルにマッキントッシュ フィロソフィー「ドライフラット ストレッチ」が絶対買い!そのワケは?

【DIY初心者必見】ここをチェックすべき!電動ドライバー選びで「失敗しないため」の7つの条件

【斬新だけど便利】タイオンの裏定番!? サコッシュになる「ストレージT」がすごい!

【夏らしい淡青のパイロットウォッチはいかが?】ジンのアイコン903シリーズを再設計した最新クロノグラフをチェック!

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!