超自然派歯磨き剤で、オーラルケアにもっと自由を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
虫歯はもちろんのこと、歯周病や口腔カンジダ症、誤嚥性肺炎も予防したい!それなら歯磨きが一番の近道です。
でも生活排水の処理ができない場所や、十分な水が使えない環境では、歯磨きをためらってしまいますよね。そこでオススメしたいのが、トライフの「オーラルピース」です。

天然由来の歯磨き剤

 
オーラルピースは、九州大学・鹿児島大学・国立長寿医療研究センター等との産学連携により生まれた、日本のバイオテクノロジーを活用した歯磨き剤です。
殺菌力の高い歯磨き剤は一般的に、石油や化学原料から精製されています。対してオーラルピースにはアルコール(エタノール)や、石油由来成分といった化学的なものが一切含まれていないのだそう。
 
では化学原料を使わずにどうやって口腔内の清潔にするのでしょうか?
 
その秘密は1928年にイギリスのチーズの中から発見された「ナイシンA」という乳酸菌由来の抗菌物質。九州大学等は10年来の研究により、九州産のおからから、このナイシンAを高精製し、植物成分と組み合わせた天然抗菌物質「ネオナイシン-e(R)」を作り出すことに成功しました。
九州産のおから、紀州の梅エキス、ブルガリア産のダマスクローズ精油を主成分としたオーラルピースは、人体にも環境にも優しい超自然派の歯磨き剤なんです。
 

アウトドアで活躍!携行しやすい凝縮タイプ

オーラルピース アウトドア アドベンチャー トゥースペースト ¥1,000(税抜) 55g

 
そして3月17日よりアウトドアショップや山小屋などで販売スタートするのが、このオーラルピース アウトドア アドベンチャー トゥースペースト。
 
 
水がなくても、少量のジェルを口に含むだけで簡単にオーラルケアができ、吐き出しても自然を破壊することがありません。
マイナス20℃でも凍らないので、これさえあれば、万が一雪山で遭難しても、口腔内の平和は保たれます。
 
可食成分のみでできているオーラルピースは、飲み込んでもOK!ということは、移動中の車内でも手軽に口腔環境を整えることができるということ。場所を選ばずオーラルケアができるので、アウトドアフィールド以外でも活躍しそうですね。
(お問い合わせ)
トライフ
http://oralpeace.com/outdooradventure/

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月9日(月)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス ナノ・ユニバース nanouniverse nano 工具セット 付録

雑誌付録の常識を変えた!? ナノ・ユニバース 工具セットは一…