タフレザー初採用!G-STEELがさらに味わい深くなった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異素材の組み合わせでかつてないタフネスと斬新なデザインをもたらす、G-SHOCKG-STEEL。そのミドルサイズから、タフレザーを使ったモデルが登場しています!

味のある表情を生むタフレザーバンド!

従来モデルからケース全体で約90%ダウンサイジングを果たした「GST-W300/310」は、いまやG-STEELの看板シリーズとなったG-STEELの中でも主役級の人気を誇るモデル。これまで数々のバリエーションが誕生してきましたが、実はSSブレスを使った「GST-W310D-1AJF」のほかは、すべて樹脂バンドでした。

今作の新たな取り組みとして起用されたのが、タフレザー。樹脂素材に耐摩耗性に優れた合皮を張り合わせたバンドです。

表面に精細なプリントが施され、その見栄えは本物の革のよう。しっとりとした質感も魅力です。

両端に縫い込んだステッチは裏面からの耐衝撃性能を向上させるとともに、質感も高めています。

G-STEELらしい迫力のあるフェイスとも相性はバッチリ。これまでになかったクラフト感がプラスされて、着こなしの幅も広がりそうです。

タフレザーを起用したのは、2型。

G-SHOCK「G-STEEL GST-W330L-1AJF」¥41,000(税抜)

「GST-W330L-1AJF」はシルバーケース×ブラック文字板に、ブラウンのタフレザーを組み合わせたモデル。ベゼル中間部にブラックの樹脂を挟むなど、コントラストの美しさが光ります。

G-SHOCK「G-STEEL GST-W300GL-1AJF」¥42,000(税抜)

「GST-W300GL-1AJF」はケース、文字板、タフレザーともブラックに染めたモデル。ベゼルをマットに仕上げて抑制的にしつつ、針やインデックス、ビスなどにゴールドを配色することで大人な色気を醸し出しています。

 

新バンドの採用で、その魅力を深めたG-STEEL。大人気のワケがわかります。

●ケースサイズ (H×W×D): 55.9×49.3×15.3mm●質量: 90g(GST-W330L-1AJF)、82g(GST-W300GL-1AJF)●耐衝撃構造●無機ガラス●ネオブライト●20気圧防水●ケース・ベゼル材質: 樹脂/ステンレススチール●合成皮革(タフレザー)バンド●タフソーラー●電波受信機能●針退避機能●ワールドタイム:世界48都市+UTCの時刻表示、ホームタイムの都市入替機能●ストップウオッチ●タイマー●時刻アラーム5本・時報●バッテリーインジケーター表示●パワーセービング機能●フルオートカレンダー●12/24時間制表示切替●操作音ON/OFF切替機能●ダブルLEDライト:文字板用LEDライト、LCD部用LEDバックライト●フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間 機能使用の場合:約7ヵ月、パワーセービング状態の場合:約18ヶ月●ネオンイルミネーター●LED:ホワイト

カシオ計算機
03-5334-4869
https://g-shock.jp/

取材・文・撮影/横山博之

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月8日(土)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

シップス モノマックス リュックサック 付録

いろいろ使えるリュックサックが980円で付いてくるんです! …