レザーなのに形が変わる?スロウの新作バッグに迫ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見つけました!
大人が持つにふさわしい佇まいのサブバッグを!
「自分たちが持ちたくなるモノを作る」を精神にし、永く愛用できるアメリカンカジュアルとアメリカントラッドをベースに、良質なプロダクトを世に送り出しているブランド“SLOW(スロウ)”。
ココの新作のレザー巾着が実に秀逸で、男臭さと機能性を掛け合わせたようなバッグだったので、ご紹介していきます!

レザーなのに変形するバッグ!それがスロウの新作です!!

バッグ

こちらが今春新作の”Draw String Shoulder Bag“です。
まず、注目していただきたいのは、ストラップ付きの巾着型であること。
いわゆる巾着型のバッグといえば、巾着の紐の部分を手に巻いて持つものが多く、小物を入れて持ち歩くにはいいのですが、片手が埋まってしまうのが難点です。
このバッグであれば、ショルダーストラップが付いているので、斜めがけして持つことも、肩にかけて持つこともできます!
ストラップの長さを調整すれば、2通りの持ち方でショルダーとして使えるワケです。

バッグ

さらに、このバッグのスゴイところはここからです笑。
巾着の紐をほどいて、バッグの入り口を広げると、ショルダーバッグに変形します!
さらに、ショルダーストラップをバッグ内に収納すれば完全な巾着型としても活躍します!
このあたりは、荷物の量やその日の気分で形を変えて使ってみるのもアリかと思います。
そして、忘れていけないのは素材。
使用されている素材は、日本国内で2件しかない馬革をベースに、ピット層でフルベジタブルタンニン鞣しを行えるタンナーで鞣された、量産できないかなり希少なレザーを採用しています。
これによって、軽くて丈夫なバッグになり、ピット鞣しの利点でもある経年変化も楽しめるというワケです!

バッグ

最後に機能性を。
ライニングはリネン素材を用いており、夏らしい雰囲気も感じます。
間口の紐をしばらなくても、中にスナップボタンが付いており、中身の飛び出しに対しての配慮もされているのが嬉しいところ。

ポケットも完備されているので、簡単な仕分けもできて使いやすそうです。
こんな頼りになるバッグであれば、ちょっとした買い物や散歩、旅先での現地バッグなど、活躍するシーンが色々浮かびそうです。
この雰囲気のバッグを小脇に抱えて持っている様も絵になりそうなので、是非とも店頭にて、本物をご覧ください!
使えば使うほど自分色に染まっていく素材なので、長い付き合いができるバッグですよ!

[SLOW—Draw String Shoulder Bag—]

バッグ

素材:馬革
カラー展開:ブラック/チョコ/キャメル
サイズ:W28×H32×D7cm
¥29,000(税抜き)

[問い合わせ先]
スロウ プレスルーム
TEL:0467-81-3738
URL:http://www.slow-web.com/
スタイリスト 小林 知典

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 8月号

7月9日(火)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス 付録 ボストンバッグ ビームスライツ beamslights

あらゆるシーンで活躍するボストンバッグが980円で付いてくる…