メタルカラーを纏ったスペシャルアイウェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高性能アイウェアがさらなる個性をプラスして登場!

 

紫外線の量が多くなるこれからの時期、昼間の外出時には欠かせなくなってくるのがサングラス。ファッション性の高さも気になるところではあるが、やはり紫外線が目に与える影響や被害のことを考えて性能の高いものを選びたい。アメリカ生まれの「ESS(EYE SAFETY SYSTEMS)」は、本国では主に過酷な状況下で働く兵士や警察官、消防士などに愛用され、日本においてはスポーツシーンをはじめ、アウトドアやサバイバルゲームといったレクリエーションの場でも活用されている。ただ、お堅い職場で使用されているところからカラーバリエーションに乏しいのではと考えられがち。だがそれは本国での話。日本国内で活躍しているプロアスリートたちが愛用しているモデルはどれもカラフルで、スポーティなスタイルにもマッチする仕様となっている。今回、新たに登場したスペシャルカラーは、目を守ると同時に個性もしっかりとアピールできる、そんな魅力的なモデルとなっている。

安全かつ快適なレンズと最先端の塗料

レンズは解像度に優れ、クリアな視界を提供。また歪みがなく、長時間の使用でも目が疲れることなく快適に使えるバリスティックレンズを採用している。勿論、有害な紫外線(UVA/UVB)も100%カットしてくれるのでご安心を。またフレームの塗装にも特別な塗料が使用されており、防錆・防食性、柔軟性、耐摩耗性、耐溶剤・耐薬品性等に優れ、通常の塗装の概念を超え、米軍基準採用(ミルスペック)となっている塗料、セラコートが日本限定企画として採用されている。

色が変化する特殊なカラー

今回、新たに登場したカラーは、”メタリック・グラデーションカラー”で、その美しい輝きとともに、見る角度や光の当たり具合によって、色彩が変化するというもの。クルマやバイクのボディや自転車のフレームなどにも採用されるなど、個性を際立たせることも可能ということも大きな魅力となっている。

スペシャルカラー採用モデルは3種類

ニューカラーを採用したモデルは、スポーツからサバイバルゲームまで幅広く使え、レンズの内側に究極に曇りづらくする効果を発揮するClearZoneFlowCoat処理が施されているフラッグシップモデルのクロスボウに超軽量かつ丈夫なフレームとシャープなデザインがライダーに人気の5B、そしてワイドなレンズを採用し、幅広くクリアな視界を提供し、丸みを帯びたデザインがカジュアルに使えるクリーデンスの3種類となっている。

 

ESS CROSSBOW CERAKOTE METALLIC

フレームカラー:メタリックアパッチグリーン、メタリックブルーパープル、メタリックレッドパープル

レンズカラー:スモークグレー

¥22,000(税抜)

 

ESS 5B CERAKOTE METALLIC

フレームカラー:メタリックレッドパープル

レンズカラー:ミラーコッパー

¥29,000(税抜)

 

ESS CREDENCE CERAKOTE METALLIC

フレームカラー:メタリックブルーパープル

レンズカラー:ミラーブルー

¥29,000(税抜)

 

【問い合わせ】

ノーベルアームズ TEL.03-6416-8902

公式ホームページ 

esseyepro.jp

取材・文/安室淳一 写真提供/ノーベルアームズ

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月9日(月)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス ナノ・ユニバース nanouniverse nano 工具セット 付録

雑誌付録の常識を変えた!? ナノ・ユニバース 工具セットは一…