自宅の壁を収納スペースに変化させるラックが発売です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。
自宅の更新時期も迫り、新しい物件を貪る日々の筆者です笑。
引越しのタイミングってワクワクしますよね。
あの家具をここに置いて、ここには新しいグリーンを置いて。。。
なんて色々夢が膨らみます。
ただ、一番気を付けなくてはならないのが、収納場所!
荷物の多い人ほど、収納スペースが確保できていないと、いつまでたっても荷物は片付きません。
かといって、収納スペースだけで選ぶのも悪くはないけど。。。
ちょっと違う方法欲しいですよね。
今回は、デッドスペースである”壁”をも収納スペースに変えてしまうラックを発見したので、皆さんにご紹介していきます!

1 “すぐに使える!あるものを使える”をモットーに設計されたガレージラックです!

ラック

こちらが今回紹介するガレージウォールラックです!
趣味空間を充実させるガレージングブランド「DOPPERLGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、6/4に発売されたばかりの”STEELY(スティーリー)シリーズ”の1つです。
まずはこちらを組み立ててみると、

ラック

こんな感じのラックになります。
写真だと2枚で終わりますが、実際に組み立てても2人で30分程度でこの形になるそうです!
では、どう使うのか?
実際に使用例を見ていきましょう!
例えば、デスクの上にセットすれば。。。。

ラック

デッドスペースだった壁が、収納スペースとして活かせます!
フレームは221〜301cmに調整できるので、一般的な天井高の住宅やマンションに対応しています。

写真の様にライトを付けて周囲を明るくしても良いし、木の板部分を平行にすれば物も置けます。
自宅で仕事をする方であれば、デスク周りの仕事用具を置いたり、小物を置いたりしても良いかもしれませんね!
次はこちらの使用例をご覧ください。

ラック

例えば、よく使う工具をフックにかけハンギングすれば、ガレージ用のラックとしても活躍します!

ラック

ポイントは有孔ボード!
12.5mmピッチのものを独自に開発し、25mmピッチ用の市販のフックを使えるようにしました。

収納したいものに合わせて、より細かく調整できます。
さらに素材をスチールにすることで、マグネットの利用も可能に。
これなら、工具をハンギングしても安心というワケです!
最後に、色々な使用例を見ていきましょう!

ラック

靴箱の収納スペースが足りない!
とお困りの方であれば、ブーツの高さに合わせてラックを作って見たり、

ラック

バッグや帽子の収納に困る!
といった方にはフックをつけて魅せるハンギングなんかも良いですね!

ラック

リビングに作ると、既存のインターフォンが!
なんて方にも優しく、棚の位置は自分の好みで設定できるので、使いたいスペースはそのままに、デッドスペースだけ活かすことができるワケです。

ラック

壁一面に並べて使用すれば、圧巻の出来栄えです!
これもう、家具いりませんよね?笑。
魅せる収納だけにして、余計なものは置かないなんて趣味が溢れる部屋作りにも一役買ってくれそうです。

(商品情報)
製品名:ガレージウォールラック(60W)
型番・カラー:DDS520-BG(ベージュ)DDS520-KH(カーキ)
サイズ:棚板取り外し時W60×L(D)4×H221-301cm、棚板取り付け時W70×L(D)25×H221-301cm(アジャスターを除く)
適合天井高:重量(付属品含む):221~301cm、約10.1kg
主な材質(4型番共通):スチール、MDF、プラスチック
耐荷重(棚板重量を含む・4型番共通):製品全体20kg、パンチングボード4kg、ラダーボード2kg、棚板10kg
推奨組立人数・フレームの組立目安時間:2人30分
オープン価格(税別参考価格¥13,500)
※一回り小さいサイズ違いもあり

これならわざわざ気に入る棚を探しに行く必要もないですし、今あるものをそのまま使えるというのも大きなポイントです!
お手軽に作れて、自分の好みの場所に設置できるのも素晴らしいポイントだと思います!
収納が欲しいとお困りの方!
デットスペースの”壁”を収納スペースに変えて、より快適な生活を送ってみませんか?

[問い合わせ先]
ビーズ
TEL:050-5305-9905
URL:http://www.doppelganger.jp/product/dds521-bg/

スタイリスト 小林 知典

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…