MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

充電はお出かけ前の10分でOK!?ソニーの新型ヘッドホンが便利な理由!

充電はお出かけ前の10分でOK!?ソニーの新型ヘッドホンが便利な理由!

ネックバンド型ワイヤレスヘッドホン「WI-C310」

寝る前にジャックに差し込むだけでいいのに、うっかり充電を忘れてしまうことってよくありますよね。
ケータイですらそうなのですから、ワイヤレスイヤホンなんてなおさらです。
そんな時は、朝起きてからでも充電が間に合うヘッドホンがオススメ。7月6日発売のソニー「WI-C310」「WI-C200」なら10分の充電で最大60分再生できるのだそうですよ。

快適に音が楽しめる5つの理由

充電はお出かけ前の10分でOK!?ソニーの新型ヘッドホンが便利な理由!

「WI-C310」¥4,880(税抜・ソニーストアにて)、カラー:ブルー・ブラック・ホワイト・ゴールド

「WI-C310」「WI-C200」には、毎日の通勤・通学を快適にする5つの機能が備わっています。

充電はお出かけ前の10分でOK!?ソニーの新型ヘッドホンが便利な理由!

充電はお出かけ前の10分でOK!?ソニーの新型ヘッドホンが便利な理由!
1. 高いバッテリー性能
このバッテリーの性能の良さは、先述のクイック充電だけではありません。「連続再生時間、最大15時間」という圧倒的なモチの良さも特徴なんです。片道1時間の通勤・通学なら、週末のフル充電で1週間使用することができますね。

2. 左右のバランスがよい設計
ケーブル部にバッテリーボックスとコントロールボックスをバランス良く配置。左右の重心が真ん中にくるので、軽いのに安定感のあるつけ心地です。

3. 音漏れに着目した構造
いくら音質がよいヘッドホンでも、音漏れが気になってしまったら車内で音楽は楽しめません。「WI-C310」「WI-C200」では、人間工学に基づいた耳にフィットするハウジングの形状と、通気量を調整する孔を小さくすることで、音漏れを低減。クリアな中高音、パワフルな重低音もばっちり楽しむことができます。

4. 携帯性
両耳から外してもヘッドホンが落ちないように、ハウジングにマグネットを内蔵。ネックレスのように装着できる高い携帯性も魅力的です。
さらに「WI-C310」には絡まりにくいフラットケーブルを採用しています。

5. 最大8台までのペアリング
2回目からのBluetooth接続が楽になるペアリングが最大8台まで可能。もちろんハンズフリー通話もできます。
スマホのボイスアシスタント機能を呼び出して、簡単な検索や電話発信もできるそう。スマホの遠隔操作、ちょっとやってみたいですね。

充電はお出かけ前の10分でOK!?ソニーの新型ヘッドホンが便利な理由!

「WI-C200」¥4,380(税抜・ソニーストアにて)、カラー:ホワイト・ブラック

(お問い合わせ)
ソニー
https://www.sony.jp/

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【携帯スピーカーのベストバイ】英マーシャルのベストセラー「EmbertonⅡ」にスタイリッシュな新色が登場

【在宅勤務の快適さUP】ロジクールのワイヤレスヘッドセット「ZONE 300」が便利すぎる

【ドン・キホーテの超コスパ】“耳をふさぐ”が苦手な人は試すべき!? 2,000円台で買える「耳元オープンイヤホン」の実力をドンキマニアが使用レポート

【ドン・キホーテ】3000円って大丈夫?性能は?“あのワイヤレスイヤホン”にそっくりな商品をドンキマニアがぶっちゃけレポート

【水曜日のカンパネラ・詩羽さんも登壇!】JBLの防水&小型ボディなポータブルスピーカーが進化しました!

【U7000円のスマートウォッチ】機能に不足なし!ゲオにてコスパ最強の個性派モデル2型の限定販売がスタート!

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!