もしもの時もソーラーチャージで充電安心! 4台同時充電可能バッテリー「Atease」が先行販売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

災害に備えて準備をしたいけど、防災グッズは普段使いできないから手が出しにくい……こんな風に考えている方も多いのでは。もしもの時だけでなく、日常でも充電器として大活躍できるポータブルバッテリー「Atease」が、合同会社GIFTからMakuakeにて先行発売されました。

小さなフォルムに多数の機能を搭載!

「Atease」販売予定価格¥13,871(税抜)

こちらが本体。このコンパクトなボディに、災害時だけでなく日常的に使える、たくさんの機能が搭載されています。

20,000mAhの大容量バッテリー

本体内に20,000mAhもの大容量バッテリーを内蔵。最新機種のiPhoneも、なんと7回の充電が可能です。これだけ充電できれば、よほどのことがない限り出先でバッテリー切れは起こさないでしょう。もちろん、デジカメやゲーム機の充電にも使うことができます。

ワイヤレスチャージ対応

ワイヤレスチャージを可能にするQi対応。最新のiPhoneやAndroidなら上に重ねるだけで充電できるから、コードを持ち歩く必要もありません。

防水、防塵性能

防水・防塵性能も保有。外出時の雨はもちろん、アウトドアや災害時の川の氾濫、浸水の時にバッテリーを持っていても、壊れて使えなくなってしまうことはありません。

写真のように水の中に落としてしまった後でも問題なく使用することが可能です。

高輝度LEDライト

786ルーメン(白熱球60W相当の光量)の高輝度LEDライトとしても利用できます。光量は3つのモードに分かれており、フル充電で最大70時間点灯可能です。

停電時の懐中電灯や、アウトドアでの簡易的なライトの代わりとしても活躍してくれそうです。

4台を一度に充電

3つのUSB端子とワイヤレスチャージ機能によって、最大4台の同時充電が可能です。Atease一台で、複数人の充電を一気に行えます。

ソーラーチャージでどこでも充電

キャンプやハイキングに出かける際にも、バッテリーを気にする必要はありません。ソーラーチャージ機能により、日中の太陽光さえあれば充電可能です。さらに緊急時の停電の際にも、太陽光を利用してAtease本体を電源として利用できます。

ポータブルなフォルムで持ち運びが簡単

高密度リチウムポリマーバッテリー技術によってコンパクトなサイズを実現。

サイズは、iPhoneより少し大きい程度。およそ500mlペットボトル一本分にあたる540gの重量で、持ち運びがそれほど苦になりません。

 

小さなボディに、機能が満載のバッテリーAtease。災害時はもちろん、日常生活やアウトドアでも大活躍してくれそうです。

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…