30周年を迎えた「NIKE ACG」の最新コレクションに90年代の2つの名機が復活!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1989年の誕生から “オール・コンディションズ・ギア”をコンセプトに「NIKE(ナイキ)」のアウトドアラインとして人気を博している「NIKE ACG(ナイキ エーシージー)」。2019年に30周年のアニバーサリーイヤーを迎えたナイキ エーシージーから、2つの最新コレクションが発表されました!

 

NIKE / ACG エア ワイルドウッド ¥11880

1989年に登場したエア ワイルドウッドは、天候や状態に関係なく、過酷な路面を自由に走りたいというオフロードランナーのためにデザインされています。誕生から30年近く経った今、オリジナルバージョンをほぼ忠実に再現したデザインで再び登場します。

凸凹の悪路を歩けるオフロードスニーカーとして、特別なノコギリ型のワッフルアウトソールを搭載しています。

 

 

NIKE / ACG AIR SKARN ¥12960 

90年代に人気を博した名モデル「Air Skarn(エア スカーン)」。従来の大きくかさばったデザインのハイキングシューズとは一線を画した、洗練されたシルエットが特徴です。今作ではこの美しいシルエットはそのままに、アッパーに軽量のメッシュ素材を使用したスタイルで復活。

アッパーにメッシュ素材を採用してアップデートしているため、通気性に優れて快適な履き心地が持続してくれます。

 

クラシックながら今でも色褪せないデザインが魅力的ですね! 落着いたテイストなのでいつものアウトドアスタイルにはもちろん街で大人っぽく着こなすのにも最適なシューズと言えます!

 

ビームス 原宿
TEL:03-3470-3947 www.beams.co.jp

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…