タグ・ホイヤーが「モナコ」誕生50周年イベントを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ・ホイヤー「モナコ」の誕生50周年を祝うイベントが、東京国立博物館の法隆寺宝物館にて開催されました。

「モナコ」が登場したのは1969年のこと。世界初の自動巻きムーブメント搭載や、防水性能など機能面の高さも魅力的なモデルですが、特徴的なスクエアケースのデザインに憧れた方も多いのではないでしょうか。

1971年公開の「栄光のル・マン」に出演したスティーブ・マックイーンが愛用し、その他ガルフカラーを纏った「モナコ」も登場するなど、モータースポーツファンにも高い人気を誇ります。

話がそれましたが、会場にはすでに発表されていた「モナコ キャリバー11クロノグラフ」の50周年記念モデル「1969-1979 リミテッド・エディション」、「1979-1989 リミテッド・エディション」、「1989-1999 リミテッド・エディション」に加えて、初公開となる「1999-2009リミテッド エディション」が展示され大きな注目を集めていました。

今年タグ・ホイヤーは「モナコ」誕生50周年を記念して、50年を10年ごとに区切り、5つの限定モデルを用意しているのですが、その第4弾が初公開となったのです。

169本の世界限定なので、気になる方はお早めにチェックしてみては?

 

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(水)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

マザーズバッグとして超便利! アーバンリサーチのツールバッグ…