リーボックとアディダスのレガシーを融合した「INSTAPUMP FURY BOOST™」 に早くも第2弾発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」において、インスタポンプフューリーにアディダスのブーストソールを搭載したスペシャルモデル「INSTAPUMP FURY BOOST™(インスタポンプフューリーブースト)」の第2弾、『OG MEETS OG(OGミーツOG)』が2019年10月25日(金)より、世界に先駆け発売されます!

本作は「INSTAPUMP FURY」発売25周年を記念し、リーボックを代表するモデル「INSTAPUMP FURY」に、アディダスの革新的なミッドソールテクノロジーBOOST(ブースト)を初めて取り入れた、新世代に向けた「INSTAPUMP FURY」です。第2弾となる今回は、1994年に初めて登場した、リーボックを代表するモデルである「INSTAPUMP FURY」の初期カラーリング、通称“シトロン”カラーと、2015年にデビューし、アディダスが誇るクッショニングテクノロジーを搭載した「Ultraboost」初期モデルのカラーリングを採用しています。

 

INSTAPUMP FURY BOOST™ “OG MEETS OG” ブラック/ハイパーグリーン/RBKレッド ¥ 24,000(税抜)

当時として斬新な、ソールを2つに分断した特徴的なシルエットに加え、デザイナーのスティーブン・スミス氏が、当時アメリカのカスタムカー“ホットロッド”の炎ペイントに夢中になっていたことから、ランナーがシューズを履いた際に、炎に包まれているかのように見えるよう、シトロンイエローとレッドを用いた大胆なカラーリングを採用。この鮮やかなカラーリングにより、「INSTAPUMP FURY」は、文字通りスタイルアイコンとしての地位を築きました。

 

INSTAPUMP FURY BOOST™ “OG MEETS OG” ブラック/ホワイト/パントン  ¥ 24,000(税抜)

一方、アディダスの「Ultraboost」は、ミッドソールに “衝撃吸収性”と“反発力”という相反する要素を兼ね備えた革新的な素材 「BOOSTフォーム(ブースト フォーム)」を100%使用したランニングシューズとして、2015年に発売。その高いパフォーマンス性とスタイリッシュなデザインが高い支持を受け、一躍アディダスを代表するランニングシューズとなりました。その「Ultraboost」の原点である初期モデルのブラックとダークパープルの組み合わせは、「Ultraboost」の歴史を彩る象徴的なカラーリングとして、今でも多くのスニーカーファンの記憶に残っています。

 

ワタクシ本間は第1弾が先行発売されたアトモスコンで実際に体験してみたのですが、その軽さとクッショニングの良さに驚かされました! 第1弾と同様に第2弾も完売必至ですので気になる方はお早めに!

リーボック アディダスグループお客様窓口
0570-033-033 (電話受付 平日9:30~18:00)
https://reebok.jp/

取材・文/本間 新

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…