マジでKabaii!アートすぎる透明なカバの石けん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面所にこんなカバの置物があったら、これが石けんであるとすぐにはわからないかもしれません。

水面から顔を覗かせて泳ぐカバの姿が、洗面台でアーティスティックに表現されています。こんなキュートな石けんを作ったのは、カバクレヨンや、コウモリ傘などのプロダクトデザインを手掛けた造形作家の志村リョウ氏です。

透明なカバに込められたメッセージとは?

カバソープ ¥1,200(税抜) 約90g

ゆったりした風貌とは裏腹に、ライオンやサメと闘うこともある動物界最強クラスのカバ。しかし象牙の代用品として乱獲されたこともあり、近年その数が激減。今や絶滅危惧種であり、カバは近いうちに地球から消えてしまうかもしれない危うい存在です。

だんだんと少なくなり、やがては見ることもできなくなるかもしれないカバ。そんな現状を知るきっかけに繋げたい、という思いを志村リョウ氏はこの透明な石けんで表現しました。

カバソープは、石けんの内側をカバの形にくり抜いているので、カバの表面を触ることはできません。そして使ううちに、カバが水面に潜っていくかのように小さくなっていきます。それはまるで現実世界のカバを見ているかのよう。石けんを使う度に、様々な問題に目を向ける機会が生まれたり、自分ができることへの気づきなどを与えてくれるはずです。

植物由来成分配合でお肌に優しい

カバのお肌は乾燥や紫外線に弱く、いつも水や泥で湿らせておかねばならぬほどにデリケート。だからこのカバソープも、保湿性の高い良質なグリセリンを使用することにこだわりました。

クリーミーできめ細やかな泡で、しっとりとお肌を洗い上げます。ボディから髪まで全身に使え、お肌の弱い赤ちゃんにも使用できます。もちろん香料、着色料は無添加です。

売り上げの一部を自然環境保護に使ったり、特定子会社である株式会社リンクラインを通して障がいのある方の就労支援にも取り組んでいるこのカバソープ。カワイイ見た目だけでなく、サスティナブルを真面目に考えている社会派な石けんです。

アッシュコンセプト
+d カバソープ http://bit.ly/KabaSoap_web

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…