パラブーツの幻のモデルをフィルメランジェで発見!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと珍しいコラボを見つけました。
一見すると、「これあのモデルじゃない?」と思いそうですが、
よく見ると「何それ!欲しい!」と思わず言われてしまいそうなモノを。
物欲をかなり刺激してくれる今回のコラボブランドは“フィルメランジェ”と“パラブーツ”!
パラブーツの世にも珍しいモデルを、フィルメランジェがブラッシュアップさせて発表した新作の魅力をお伝えしていきます!

1 これってミカエル?いえ、これが幻のモデル“パラブーツのモジーン”です!

シューズ

こちらが、今回のコラボモデルであるパラブーツのモジーンをベースに、フィルメランジェがオーダーしたコラボモデル。
パッと見では、パラブーツの名作チロリアンシューズである“ミカエル”に似ていますね。
それもそのはず、このモジーンというモデルは、現存するパラブーツのラインナップの中で、最古のモデルと言われ、ミカエルの原型になったモデルなんです!
ではミカエルとはどこが違うのか。

シューズ

まずはモカの部分から。
ミカエルが機械縫いであるのに対し、モジーンは手縫いです。
熟練の職人によるハンドステッチでモカ縫いをしている為、機械とは違い温かみがあり、クラス感のある仕様に。

シューズ

モカだけでなく、ソール、レース、ウェルト部分も全てダークブラウンレザーにしています。

シューズ

ファーにはラパンファー(ウサギの毛)を採用し、秋冬らしい温かみのある素材感に。
ミカエルではミンクファーも多かったので、また違った表情なのがいいですね!

シューズ

そしてアッパーの素材にはブラックのヌバックレザーを。
ミカエルがスムースレザーを採用していることが多かったので、新鮮に感じますね。
そもそもヌバックとは、革の表面をヤスリがけして起毛させたもので、革の裏面をヤスリがけしたスエードよりも、耐久性もあり、より高級なものです。
手入れは必須な素材ですが、独特のエイジングにより、ファンも多く、長く付き合える素材としても優秀なんです!

シューズ

ライダースジャケット¥180,000/エフシーイー®問ルート☎03-6452-5867、パーカ¥36,000/TSPTR問プラントディストリビューション☎03-6416-1902、パンツ¥32,000/ヴァイナルアーカイブ問LMH☎03-6427-5136

履いてみるとこんな感じです。
スニーカーよりも都会的で、ビジネスライクなレザーシューズよりもカジュアルに履けるのが、このモジーンの良いところ!
今の季節であれば、ソックスの有り無しで履いてみても良いかもです。
パラブーツの幻のモデルを、フィルメランジェのフィルターを通して仕上げたのが今回のコラボモデル。
長く付き合えるモデルだと思いますので、是非ともチェックしてみてください!

[Paraboot×FilMelange—MORZINE(モジーン)]

シューズ

パラブーツ最古のモデルと言われるモジーンをベースに、フィルメランジェが別注したモデル。
レザー使いや、ラパンファーなどを使いフィルメランジェらしい仕様に仕上がっている。
モデル名:Paraboot MORZINE LAPIN
素材:ヌバックレザー、ラパンファー
サイズ展開:40〜43(25cm〜28.0cm相当)※レディースサイズも(23cm〜)あります。
¥72,000(税抜)

[問い合わせ先]
ハウスフィルメランジェ神宮前店
TEL:03-6447-1107
住所:東京都渋谷区神宮前2-6-6
URL:http://filmelange.com/

スタイリスト 小林 知典

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…