【使ってみた】スニーカーが簡単に高機能スニーカーになるインソールがすごい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スニーカーの履き心地を大幅アップさせる高機能インソールが注目されています。

TENTIAL ZERO「テンシャル・ゼロ」

 

特別な理論と高機能素材が落とし込まれている

「テンシャル・ゼロ」は、特許技術「BMZ キュボイド バランス」理論を搭載したインソール。足の外側にある立方骨(キュボイド)を適度に支えることで、安定性と運動性の両立を実現しました。浮き指が回避され、 疲労軽減、腰痛、肩こりなどの症状改善を促進します。

使用されている素材は、衝撃吸収性と反発性の二面を兼ね備えた高機能クッション素材「ポロン」。インソール全面に使用されたポロンによって、柔軟性が加わり、 着地時の衝撃から足を守ります。

TENTIAL ZERO「テンシャル・ゼロ」

触ってみると、まあまあな厚さがあります。表面には、グリップ力と耐摩擦性に優れた人工レザー素材が使用されており、足の踏ん張りを助け、激しい動きにも耐えます。ちなみに、立方骨とは足の甲の小指側、ややくるぶしに近い方にある短骨。足のアーチをつくる際、重要な役割を果たします。

 

試してみた! インソール1つで変わる?

実際にスニーカーに使ってみました。もともとインソールが入っている場合は、インソールを取り出してから、テンシャル・ゼロを搭載するのがいいとのことで、インソールを交換するかたちで使ってみます。

TENTIAL ZERO「テンシャル・ゼロ」

早速スニーカーを履いて歩いてみると、土ふまずが適度に支えられているのが感じられます。この適度さがポイントのようで、テンシャル・ゼロは、土踏まずを支えすぎることがないため、足の外側・内側のアーチがバランスよく機能し、体重が足全体に分散するそう。

足裏に伝わる感触は、柔らかすぎず固すぎない絶妙な感じ。歩いていて、靴の中で足が全くずれず、指も浮かないのが快適でした。1日中、ほぼ立ちっぱなしでいたときも、あまり足が疲れなかったのもすごい。テンシャル・ゼロを使っていると、無意識のうちにボディバランスのよい美しい姿勢を維持できるようになるそうなので、姿勢に悪さが気になる人にもおすすめです!

 

テンシャル・ゼロ
¥7,980+税
https://tential.jp/shop/products/INSOLE-00

 

文・撮影/金山 靖

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…