• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(水)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

新たな時代のコインホルダー

小銭をジャラジャラさせず、スマートに携帯する

 世の中のキャッシュレス化は進み、今やクレジットカードや電子マネー、口座振替など、現金を使うことなく、普通に生活ができるような時代になってきている。

 ただ、全ての場所で対応している訳ではなく、クレジットカードが使えなかったり、電子決済ができないお店や自動販売機、コインパーキングといったところもまだまだ多い。そんな時にはやはり現金の必要性を感じるが、できれば財布の中身をスマートにしたいと思っている人もいるはず。

 コンパクトにしまえるお札はまだしも、問題は何かとかさばる硬貨。そこで、今回ご紹介するのが「COinCA(コインカ)」。カードタイプのコインホルダーで、最低限必要な硬貨をスッキリと携帯することができて、見た目にもスマート。財布やパスケースへの収納のほか、財布を持って行くほどでもないジョギングや散歩などといったちょっとした外出時にも便利に使えるアイテムとなっている。

薄く、強く、クセになる

コインカを展開するアルプス化成は元々、産業用スイッチ部品などの精密プラスチック製品の製造を長年行ってきた会社で、その高度な技術力を活かし、オリジナル製品を作り上げた。ボディには、クレジットカード並みの薄さとしながらも優れた耐久性を発揮してくれるエストラマー樹脂を使用。また、試行錯誤の上に完成させた樹脂のツメによるバネの力だけでモノを固定し、裏表どちらからも着脱ができる独自の機構(*特許出願中)が採用されている。繰り返し小銭の出し入れしても大丈夫な耐久性を確保し、また出し入れする際の指に伝わるカチッという音と感触もクセになる。

見た目も出し入れもスマートに

 コインホルダーのスタイルはカードタイプで、サイズとしては一般的なクレジットカードとほぼ同じ。スリムな長財布やコンパクトなパスケースにもスッキリと収まり、邪魔にならないのも嬉しいところ。また、小銭をジャラジャラさせることなく、ポケットに入れて出かけることができてとてもスマート。そのラインナップは、500円硬貨1枚と100円硬貨4枚が収まる「COinCA 900」、50円硬貨1枚と10円硬貨4枚が収まる「COinCA 90」、そして5円硬貨1枚と1円硬貨5枚が収まる「COinCA 10」の3タイプで、カラーも幅広いタイプの財布に馴染むようにと落ち着いた印象のブラウン、レッド、ベージュの3色が用意されている。

小銭をあまり持ち歩きたくない人や財布の中身をスッキリとさせたい人、またジョギングや近所の散歩の際、そしてサイクリングやツーリングの際にジャケットに備えておくのも◯。さらにはパスケースやカバンのポケットに入れておき、財布を無くしてしまった時の非常時用としてもいいかもしれない!

COinCA 900

カラー:ブラウン、レッド、ベージュ

容量:500円硬貨1枚、100円硬貨4枚

サイズ:約H54×W86×D3.1mm

価格:¥800(税抜)

COinCA 90

カラー:ブラウン、レッド、ベージュ

容量:50円硬貨1枚、10円硬貨4枚

サイズ:約H54×W86×D3mm

価格:¥800(税抜)

COinCA 10

カラー:ブラウン、レッド、ベージュ

容量:5円硬貨1枚、1円硬貨5枚

サイズ:約H54×W86×D2.9mm

価格:¥800(税抜)

【問い合わせ】

アルプス化成株式会社 TEL.03-3744-3383

公式ホームページ https://coinca.jp

取材・文/安室淳一 写真提供/アルプス化成株式会社

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス 付録 特別付録 オロビアンコ orobianco porch ポーチ

【速報】オロビアンコの豪華ポーチ3個セットが登場します!