• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 6月号

5月9日(土)
891円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

現代に必要な機能を搭載した”キャッシュレス対応のスマートウォッチ3選”

21世紀もはや20年が立ち、様々な業界で進化を遂げています。
電気自動車などを始めとしたデジタルな乗り物や、所有していなくても使えるサービスであるサブスクリプションなどなど。
気がつくと時代においていかれそうになりますよねw。
そんな中、圧倒的な進化を遂げ、今や市民権を得たと言っても過言ではないモノがあります。
それは“スマートウォッチ”です。
古代より、様々なものを使い時間という概念を生み出してきたのが時計ですが、近年の進化は特に目をはるものがあります。
今では時計本来の機能に加え、メールの通知確認や、通話も可能だったり、アプリと連携すれば計測や測定できるものもあったりなど。
できることの可能性が随分広がりました。
しかし、ただスマートウォッチを紹介するにしても、今や無数に存在するため絞りました。
今回は現代社会において必須な“キャッシュレス決済のできるスマートウォッチ”に限定し、それぞれの最新モデルを紹介していきます!

1 時計の歴史を変えたとも言われる“アップルウォッチ”。

スマートウォッチ

スマートウォッチを語る上で、避けては通れないのが、このブランドでしょう。
2014年にカンファレンスにより初めて発表され、
「スマートフォンと連動する?」「時計に新しい機能?」など。
世を賑わせた製品です。
当時は否定的だった人も、今ではすっかり虜になっている。
そんな人を多く生み出したのも、このアップルウォッチだったのではないでしょうか。

スマートウォッチ

現在発売されているモデルは“アップルウォッチ シリーズ5”。
以前より大きく進化したポイントと言えば、まずはディスプレイ。
常時表示のRetinaディスプレイにより、文字盤が常に確認できるようになりました。
腕を下げている状態では画面が暗くなり、バッテリーを節約。
これにより、常時点灯ながらバッテリー駆動時間も最大18時間と、シリーズ4と同スペックを実現しています。
きちんと充電しておけば、安心して一日使えるってワケです。

スマートウォッチ

そして肝心のキャッシュレス。
アップルウォッチでは、Apple Payという、アップルの電子財布及び、非接触型決済サービスを搭載しており、クレジットカードやSuicaなどを登録しておけば、簡単にキャッシュレス対応できるサービスがあります。
これがまぁ、便利なんです。
クレジットカード情報を入れておけば、キャッシュレス対応している店なら、財布も要りませんし、Suicaを登録しておけば、改札でもたつくなんてこともありません。
最新のコンビニだとセルフレジもありますが、そんな時にもアップルウォッチが便利です。
自分で選んで、自分で会計して、そのまま出るなんていう自分だけで完結するなんて流れも取れます。
これ朝のコンビニをルーティン化している人ならわかると思いますが、朝の出勤時間帯の並んでいるレジを余所目にし、さらっと会計を終えて外に出れちゃうので、かなりスマートです。

スマートウォッチ

さらにベルトを選んで、オリジナリティを求めたり。好みの1本にできるのも嬉しいですよね。

スマートウォッチ

今や時計の本場スイスの、時計出荷台数を超えたとも言われる歴史的なプロダクト。
こんなに使えるの!って驚きの機能満載なのがアップルウォッチです。
まだまだお伝えできてない機能がありますが、ご自身の目で確認をどうぞ! こんなに出来ることあるの!って驚くと思います。

ブランド名:Apple(アップル)
モデル名:Apple Watch Series 5
素材:アルミニウム、ステンレススチール、チタニウム/セラミック
主な機能:常時表示Retinaディスプレイ(威圧タッチ対応)、内臓コンパス、気圧高度計、心拍センサー、スピーカー、最大18時間駆動バッテリー、50メートルの耐水性能など。
サイズ:(40mm)縦40×横34×厚さ10.74mm、重さ30.8g。(44mm)縦44×横38×厚さ10.74mm、重さ36.5g
¥42,800〜(税別)

[問い合わせ先]
Apple Storeコールセンター
TEL:0120-993-993
URL:https://www.apple.com/jp/apple-watch-series-5/

2 アクティブに使いたい人には“ガーミン”

スマートウォッチ

アウトドアやスポーツ系で人気のガーミンからもキャッシュレス対応のスマートウォッチが出ています。
シリーズ名はVenu。
この時計かなりのハイスペックです。

スマートウォッチ

まずはこちら。
スポーツアプリが多彩です。
ランニング、サイクリング、プールスイムを始め、ヨガやゴルフなど室内外問わず20種類以上のスポーツアプリに対応しています。
さらにオンラインでオリジナルのワークアウトを作れたり、動画によるワークアウトもウォッチ画面上に表示できたりするので、スポーツする人にはかなり嬉しい機能です。
しかも色鮮やかなAMOLEDディスプレイを搭載しているので、動画を見る時にも画面が鮮やかで視覚的にも良さそうです。

スマートウォッチ

このモデル、実はバッテリーもすごいんです。。。。
スマートウォッチモードで最大5日間、GPSプラス音楽モードの併用技でも最大6時間持つという、驚きのバッテリー持ちの良さ。
ハイスペックすぎますw。

スマートウォッチ

そして肝心のキャッシュレス機能。
決済サービス名は“Garmin Pay”。
Visaカードのタッチ決済の1つで、キャッシュレス対応のお店であれば、デビットカードと同様に使用できます。

スマートウォッチ
対応カードは、三菱東京UFJのVisaデビットとジャパンネット銀行のデビットカードのみです。
対応カードが少ないのは少し残念ですが、その場で決済されるデビットカードなら現金と同じように使えて便利だと思います。
これからどんどん進化していくモデルだと思いますので、さらなる新作も期待しちゃいましょう!

ブランド名:Garmin(ガーミン)
モデル名:Venu Black / Gold
素材:Corning Gorilla ガラス 3(レンズ)、ステンレススチール(ベゼル)、FRP(ケース)、シリコン(ベルト)
主な機能:GPS搭載、通知機能、ミュージックプレイヤー、防水等級5ATM、200時間のアクティビティ追跡データなど他多数。
サイズ:ケース径43.2mm、厚さ12.4mm、46.3g
¥49,800(税抜き)

[問い合わせ先名]
ガーミンジャパン
TEL:049-267-9114
URL:https://www.garmin.co.jp/products/wearables/venu-black-gold/

3 ビジネスにも使いたい方にはこちらのコラボモデルをどうぞ!

スマートウォッチ

セイコーが手掛けるブランドの一つである“セイコー「ブライツ」”と、ソニーが手掛ける“ウェナリスト”のコラボモデルがこちらの1本。
セイコー「ブライツ」が誕生20周年ということもあり、今回のコラボが実現したそうです。

スマートウォッチ

ベースとなったのは、ブライツのソーラー電波時計である“ワールドタイム”。
世界24都市のタイムゾーンに対応し、デュアルタイム表示機能や、針位置自動修正機能により1分間ごとに針位置をチェックし、ずれていても自動で修正するといった、ジェットセッターにもありがたい機能がついています。

スマートウォッチ

肝心のキャッシュレス部分はというと。。
ありました!
実はこのモデルは、バンド部分にスマートウォッチ機能を内蔵させた“wena wrist pro”を採用しています。

スマートウォッチ

バンド部分にはFeliCaを搭載し、全国45万店舗以上での買い物もできます。

スマートウォッチ

さらに、バンド部分には有機ELディスプレイを搭載し、電話着信や通知アプリ名、本文などを振動と共に着用者にお知らせしてくれます。

スマートウォッチ

専用の充電クリップを使いフル充電すれば、連続動作時間も約1週間とバッテリー性能もかなり高いです。

スマートウォッチ

何と言っても、前の2ブランドと違い、こちらはハイブリッド型のスマートウォッチであること!
見た目はドレッシーな時計ながら、実は最新機能を搭載した時計なので、使い勝手も抜群というワケです。
スマートウォッチ初心者の方や、ビジネスシーンでの着用も考えている方にはこちらのモデルもオススメです!

ブランド名:セイコー「ブライツ」×ウェナリスト
モデル名:Seiko Brightz wena wrist pro Solar Radio-controlled set Silver -20th Anniversary Special Edition-
素材:ステンレス(ヘッド)、SUS316L(ベルト)
主な機能:
ヘッドー世界24都市対応ワールドタイマー、フル充電時約9ヶ月間駆動など。
バンドー電子マネー、通知、活動ログ、最大連続動作時間約1週間など。
サイズ:ケース径 約42mm、厚さ11.8mm(ヘッド)
動力:クオーツ/ソーラー電波修正(ヘッド)、リチウムイオン電池(バンド)
5気圧防水
オープン価格(税抜実勢価格¥139,000)

[問い合わせ先名]
ソニー買い物相談窓口
TEL:0120-777-886
URL:http://wena.jp/products/collaboration-and-limited/seiko_brtz.html

今回はキャッシュレス対応のスマートウォッチのみをご紹介させて頂きました。
まだまだ進化する分野だと思いますので、どんどん付加価値がついて、一家に一台の時代がやって来るかも知れません。
また価格帯も広く、手に入れやすいモデルもあると思いますので、気になった方は是非ともチェックしてみてください。

文章・構成/スタイリスト 小林 知典
写真はすべてメーカー提供

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

ビームス BEAMS monomax モノマックス

BEAMSのトートバッグは創刊150号記念付録だからできた豪…