• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 6月号

5月9日(土)
891円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

マーモットの「ホライズンジャケット」の収納力が規格外すぎ! これならカバンが要らないかも!

カバンが不要になる画期的なシェルジャケット

アウトドアではギアの用意が成否に関わる。ワイワイにぎやかなグループキャンプを楽しむ中でも、ワインオープナーや水に流せるティッシュ、虫よけスプレーやライターなど、必要なときにスッと差し出せるとかっこいい。

そこで活躍するのがマーモットの「ホライズンジャケット」。

マーモット
ホライズンジャケット
¥50,000(税抜き)
問デサントジャパンお客様相談室 ☎0120-46-0310

防水透湿性に優れる、見た目はスタンダードなシェルジャケットだが、実はフロントファスナーの両サイドに別の止水ファスナーがあり……

下からジーッと開けていくと、実は!

バーーーーーーーン!!!!!

この通り、機能的なポケットを備えた内装が出現するのだ!
大・中・小3つのメッシュポケットにはグローブなど大き目のギア、トングなど細身のギアをわけて収納でき、マッチなどの小物が取り出しやすいサイズのポケットもある。また、ウェビングベルトにはカラビナも取り付けられて便利だ。

このポケットは「前身頃の内側」に備わっているので、ジャケットを開いてもそうとはわからない。

しかも、ギアをたっぷり収納した状態でも見た目に出ず、着膨れしないのが素晴らしい。手ぶらで何も用意していない風なのに準備万端!なんて頼れる男が板につくのだ。

iPad miniやスマホ、パスポートがぴったり収まる

この収納力はタウンユースでも役立つ場面がたくさんあり、旅行などにも最適。

先ほどアウトドアギアがちょうどよく収まったポケットはそれぞれiPad miniにスマホ、パスポートがぴったり収まるポケットになり、イヤホンコードを通せるホールもある。また、面ファスナーで取り外せるミニ財布まで付いている。買い物もバッチリだ。

身ひとつでやって来たかと思えば、「調べるからちょっと待っててね~」なんてジャケットからiPadを取り出せる。スマートすぎて恐ろしい!

もちろんアウトドアジャケットとしての機能性は充分で、素材には東レのダーミザクス(R)を使用。優れた防水透湿性、防風性、耐久撥水性を持ち、軽く、しなやかな素材感で着心地もいい。

 

雨風に強く、カバン要らずの収納力を持つ画期的なホライズンジャケット。
一度着たら、カバンを持ち歩く生活に戻れないかもしれない!

コチラのデサントストアMarmot(マーモット)「ホライズンジャケット」 からも購入可能です!

 

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

ビームス BEAMS monomax モノマックス

BEAMSのトートバッグは創刊150号記念付録だからできた豪…