• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(水)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

モンベル初の電動アシスト自転車

アウトドアブランドが本気で作ったE-MTB

 ”一度乗ったら手放せない”、そんな言葉がピッタリの乗り物がE-BIKE。男性向けのスポーティなモデルが近年、多く登場し、購入を検討している人が迷ってしまうほど、その種類は増えてきている。

 熾烈な競争が行われる中、また新たなモデルが登場した。手掛けたのは、空前のアウトドアブームのこのご時世、誰もがご存知のアウトドアブランド「MONT-BELL」。

 実はモンベル、2014年からオリジナルのバイクブランド「シャイデック®」をスタートさせ、これまで数々のモデルを展開してきている。そのきっかけとなったのは、モンベルが取り組んでいる、海(カヤック)、里(自転車)、山(登山)を巡りながら自然の大切さについて考えるスポーツ環境スポーツイベント「SEA TO SUMMIT」。その中で使用する自転車について、起伏に富んだ地形に囲まれた日本を快適に走るために、日本人の体にフィットするものが必要だということから開発がはじまり、このブランドが出来上がった。

 そして今回、ご紹介するのがシリーズ初となるE-BIKE「シャイデックMT-E」。アウトドアを熟知したブランドが作り上げた、アウトドアを楽しむための自転車、ブランドのファンはもちろん、これからアウトドアライフを満喫したい人にとっても注目の一台となっている。

パワフル&スムーズな走りを実現するドライブユニット

E-BIKEの要となるドライブユニットは高いトルクとスムーズなアシスト性能を備え、快適な走り味わうことができるシマノ製の「STePS8080」を搭載。アシストモードはエコ、ノーマル、ハイの三段階からセレクトが可能で、シーンに応じて使い分けることで、効率的な走りが可能となっている。バッテリーは36V/14Ahの大容量のものを搭載、エコモードで最大140kmの走行を楽しむことができる。

幅広いシーンで走りを楽しめるフレーム&足まわり

 

シャイディックシリーズのMTB「MT-A」のトレイル性能にアシスト機能を備えることで走りの可能性を広げたこのモデル。バッテリーの搭載を前提として設計された独特な形状のチューブは剛性に優れ、幅広いシーンでの高い走破性を実現。また、130mmのストローク量を持つフロントフォークやE-BIKEのパワフルな走りをしっかりと支えるクッション性とグリップ力を備えた650B×2.8”サイズのワイドタイヤを備えている。

快適な走りを支える装備も充実

視認性に優れたサイクルコンピューターを搭載。バッテリーの残量やスピード、走行距離、アシストモードなどの情報を表示し、走行状況を一目で確認することができる。またホイールとフレームを固定するスルーアクスルには、フロント15×110mm、リヤ12×148mmのものを採用。剛性に優れ、強いブレーキングにもブレづらく、様々なシーンにおいて高い走破性を発揮してくれる。

 

大柄なボディと車重から普段使いでは敬遠されがちなMTBも、電動モーターを備えることで一気に快適な乗り物への変わり、街乗りが楽しくなる。アウトドアを熟知したブランドが作り上げたE-MTBで、今年はアウトドア&サイクルライフを満喫するというのはいかがだろう!

シャイデック MT-E

【スペック】

フレームサイズ:575mm *ホリゾンタル換算 トップチューブ長

フレーム:アルミ

変速:シマノ社製11SPEED

タイヤ:650B×2.8

走行可能距離:エコモード140km、ノーマルモード130km、ハイモード95km

バッテリー容量:36V14Ah

充電時間:約5時間

カラー:ブラックネイビー

重量:21.8kg(ペダル含む)

価格:¥370,000(税別)

【問い合わせ】

公式ブランドサイト https://www.scheidegg.jp

取材・文/安室淳一 写真提供/モンベル

 

 

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス 付録 特別付録 オロビアンコ orobianco porch ポーチ

【速報】オロビアンコの豪華ポーチ3個セットが登場します!