• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月6日(木)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

カジュアルに乗れて、使えるドゥカティ

街から山、そして海へ、自由気ままに出かけたくなる!

 イタリアのオートバイブランドとして、最もメジャーな存在である「ドゥカティ」。”イタリアの赤いバイク”として見覚えのある人も多いと思う。

 ライダーにとっては、憧れのブランドであり、車両価格もお手頃とはいえない。さらに、大型自動二輪免許がないと乗れないというイメージを持っている人も多いが、実は普通自動二輪免許でも乗れるモデルがある。それが今回ご紹介する「Ducati Scrambler Sixty2」。

 ポップなデザインと軽量で扱いやすいボディ、そして元気の良いエンジンが魅力。大型バイクにはこだわらない、それよりもカジュアル&フレキシブルに使えて、普段着でも乗れる”カッコイイ”バイクが欲しいという人にはきっとマッチする一台となっている。

扱いやすく、フレンドリーに楽しめるエンジン

ミドルサイズながらも存在感のあるボディに搭載するエンジンは、399ccの空冷L型2気筒2バルブエンジン。ドゥカティ独特の振動もマイルドで、パワフルな加速感を感じるというよりはスムーズな走りが味わえ、低回転域での安定感もあって扱いやすく、どちらかというと街乗り向き。またブラックカラーの2IN1マフラーは心地よい排気音を奏で、足元を引き締めるブラックカラーのアルミ製10本スポークホイールともマッチしている。

快適なライディングにつながるこだわりの装備

日本限定100台のスペシャルカラーが登場!

このモデルのカラーラインナップはオレンジ×ブラックの一色であったが、日本国内のユーザーからの要望も多く、それに応えるカタチで登場したのがこの「スクランブラー62オーシャン・グレーカラー」。メリハリのある元気なイメージのスタンダードカラーと印象が異なり、淡い水色が落ち着いた爽やかな雰囲気を演出している。ただ限定100台となっているので完売は必至。気になった人はお早めに!

Ducati Scrambler Sixty2

【スペック】

全長×全幅×全高(mm):2150×860×1165

シート高(mm):790

総排気量(cc):399

車両重量(kg):183

エンジン:空冷L型2気筒2バルブ デスモドロミックタイミングシステム

最高出力(PS/rpm):40/8750

最大トルク(Nm/rpm):34/8000

燃料タンク容量(L):14

価格:¥920,000(税込)

【問い合わせ】

ドゥカティジャパン お客様窓口 TEL.0120-030-292

公式ホームページ https://scramblerducati.com

取材・文/安室淳一 写真提供/DUCATI JAPAN

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス ジャーナルスタンダード JOURNALSTANDARD アイデア財布 長財布

コインの場所が一目でわかる!アイデア満載の使えすぎるおしゃれ…