MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    さて後編です。まだ前編をご覧になっていない方はぜひ「【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【前編】」をご覧ください!

    前半戦は8種類でしたので後半は10種類! どどんと参りましょう。

    アップルの大豆バー&ショコラとオレンジの大豆バー

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    スリムに持ち運べてヘルシーに空腹を満たしてくれることから女性を中心に人気の大豆バー。前半のお菓子たちを踏まえると食事の代わりというよりもスイーツ的なアプローチになっているのではないかと期待!

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    コチラがアップルの大豆バーです。折ってみるとかなり身が詰まっていることに気がつきました。しっかりとした食べ応えで甘さは控えめ。アップルの優しい香りとナッツのサクサク食感、生地のしっとりさがちょうどよく融合しています。美味しい! 糖質8.1g。

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    続いてショコラとオレンジの大豆バー。食感と食べ応えはアップルのものと同様、こちらの方がさらに甘さが控えめですね。まずオレンジがふわっと香り、後味に向けて優しくビターなショコラ感が味わえます。ウイスキーのアテなんかにもいいかも! 実際バー(Barです、あしからず。)で出てきたら私は嬉しいですね。糖質8.3g。

    糖質10g以下のお菓子 アップルの大豆バー 150円(税込)

    糖質10g以下のお菓子 ショコラとオレンジの大豆バー 150円(税込)

    パウンドケーキ&ショコラパウンドケーキ

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    おやつの大大大定番ですね、パウンドケーキ。こちらも小麦粉を使用していないということですが、ふんわりしっとり感が鍵を握るだけにその出来映えに注目せざるを得ません。これ、大成功だったら作り方知りたいです、切実に。

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    ということでプレーンな方からいただきます。サクッと歯切れのいい軽やかな食感、それでいてしっとりさと感じられます。まとわりつくような甘さがない分、ライトにそしてヘルシーな印象を感じました。果実のジャム(個人的には柑橘系)をつけたりしても美味しいと思います。糖質8.9g。

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    続いてショコラ。このシリーズのショコラ味はビターなものが多い中、これはやや甘め(とはいっても控えめな方です)。軽い食感とショコラのしっかりとした風味、美味しいです。作り方、知りたい……。糖質9g。

    糖質10g以下のお菓子 パウンドケーキ 150円(税込)

    糖質10g以下のお菓子 ショコラパウンドケーキ 150円(税込)

    ひとくちレモンマドレーヌ&ひとくちはちみつケーキ

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    一口でパクパクとこぼすことなく楽しめるのがこちらの2つ! それぞれ5個入りという量設定も絶妙ではありませんか。もう一袋食べたいけど10個は多いな、という心理をわかっています。さすが!

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    それではレモンマドレーヌから。小さくもマドレーヌらしい凹凸をつけて焼き上げています。程よいバターの風味とレモンの香りが心地いいですね。ひとくちサイズで軽い食べ応えなのですが味わいもあって次々と食べ進められちゃいます。糖質8.2g。

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    丸々っとした可愛らしいこちらがはちみつケーキです。口に含んだだけではちみつの味がガツンと広がります。味わっていくとはちみつの甘みもしっかりと感じられて、懐かしさも覚えます。イメージとしてはホットケーキのはちみつがけ、といったところでしょうか。糖質7.9g。

    糖質10g以下のお菓子 ひとくちレモンマドレーヌ 150円(税込)

    糖質10g以下のお菓子 ひとくちはちみつケーキ 150円(税込)

    ドーナツ 全4種類

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    最後は“糖質10g以下のお菓子”の半生菓子で最も種類が豊富なドーナツです。プレーン、キャラメル、紅茶、チョコと人気どころを手頃な直径7〜8cmほどのサイズ感でラインナップしています。ちょっとしたおやつとしても絶大な人気のドーナツ、果たしてその仕上がりやいかに!

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    まずはプレーンドーナツです。いわゆるオールドファッションですね。小麦粉を減らして大豆粉を使用しているのですが、まったく遜色ありません。むしろ油っぽさが少なく、食べ心地も軽やか。安定の美味しさを見事に表現しています。糖質8.5g。

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    続いてキャラメルドーナツです。ガツンとキャラメルかと思いきや、ベースの味はプレーンです。味わっていくほどにほんのりと香りと甘みが顔を出してきます。プレーンでは甘みが足りない、そんな方にはキャラメル味がおすすめです! 糖質8.7g。

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    次に紅茶ドーナツ! キャラメル味の奥ゆかしさとは打って変わって口に含んだ瞬間に爽やかな紅茶の香りに包まれます。甘さは控えめですがその分、紅茶の風味がしっかりと堪能できます。個人的には朝食代わりでもいいかなと! 糖質8.4g。

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    最後にチョコドーナツです。こちらも甘さは控えめで食感はライト。出だしはあまりチョコを感じませんでしたが、噛めば噛むほどにチョコの風味が押し寄せてきて後味はしっかりチョコ! チョコレートって結構最初から主張するタイプだと思っていたので意外でした。糖質7.9g。

    最後に

    【無印良品】糖質10g以下の半生菓子、全18種類食べ比べてみた!【後編】

    全18種類食べ比べてみました。今回の18種すべてに共通する点としては、

    ・口当たりや食感、食べ応えが軽やか

    ・お腹にはしっかりと貯まる

    ・甘さは控えめ

    といった感想です。糖質を制限するであろう消費者の目線に立って“食べ過ぎを控える”ことも考えられて作られているのだな、と感じました。無印良品の努力がすべて食すことで垣間見れたように思います。

    ダイエット中の方や糖質の気になる方など、すべてとは言いませんが気になったものひとつでも味わってみてください。きっと満足していただけるはずです。

     

    ※各商品に記載されている賞味期限以内にすべて食べています。

    問い合わせ先:無印良品 銀座 03-3538-1311

     

    撮影・文/小林大甫

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…