• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(水)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

チャリティーに参加しながら人気ブランドのマスクが手に入る! 「#みんなでマスク」プロジェクト始動

マスクが欠かせない日々が続いていますね。
街を歩いていると、オシャレなマスクを着けている人を見かけ、どこのブランドのものか気になる、なんてことも増えました。

マスクを外せない日が続くからこそ、マスクにもファッション要素を取り入れたいと考える方も多いのではないでしょうか。
そんな方に朗報です! 40を超えるブランドから100種類以上のマスクが購入できる新プロジェクトが始動しました。

 

その名も「#みんなでマスク」プロジェクトです。

三越伊勢丹がつなぎ役となり、特設販売サイトからマスクが購入できるこのプロジェクト。

新型コロナウイルス感染症対策の最前線に立つ医療現場への感謝と応援の気持ちを贈るため、そして、ファッションの力で心を笑顔にするために企画されたものなんです。
そのため、収益はすべて医療関係支援の寄付に充てられます。

 

40を超えるブランドがこのプロジェクトに賛同し、参加しています。
その一部を紹介します!

 

個性豊かなマスクが目白押し!

A かわいいチェックのマスクを手掛けたのは、AKANE UTSUNOMIYA。色合いがかわいいです!
B・D こちらは、FACETASM。マスクで個性を出したい方にはピッタリではないでしょうか。
C mister itのマスクは、レトロな雰囲気をまとっています。

E 花柄がかわいいこちらは、ハウスオブロータスのもの。
F minä perhonen+musubiのマスク。黒だと強い印象を強い印象になってしまいますが、指し色の鮮やかなピンクが印象を柔らかくしてくれます。
G エキゾチックなテイストを感じさせるのは、Vlas Blommeのマスク。優しい色合いが特徴です。
H 独特な雰囲気を放つこちらを手掛けたのは、TSUMORI CHISATO。モノトーンでまとめられているので、いきなり鮮やかなものは難しいという方はぜひ!

 

限定マスクケースも販売されます!

また、最近は蒸し暑い日が続き、そんな中でマスクをしていると熱中症も心配になります。
人との距離が取れて、尚且つ屋外であれば適宜マスクを外すように呼びかけられていますが、外したマスクの行き場に困るところ……。

そんな声に応え、本プロジェクトでは、同時にマスクケースの販売もされます。
プロジェクトのメインビジュアルを手掛けたイラストレーター、長場雄氏が手掛けるイラストは独特の脱力感が特徴的でとてもかわいいです。

 

マスクで個性を演出しながら、チャリティーにも参加できる「#みんなでマスク」プロジェクト。ぜひチェックして、マスクの新しい魅力を見つけてみてください!  

 

 

 

【商品情報】
仕様:立体ポケットマスク(素材:外側/商品によって異なります、内側/綿100% 耳ゴム/専用のゴム)
サイズ(大人用):縦13センチ 横18センチ
サイズ(こども用):縦9センチ 横13センチ
価格:1650円(税込)

※本品はウイルスの感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
※その他詳細はHPにてご確認ください

 

■『#みんなでマスク』販売サイト
https://www.mistore.jp/shopping/feature/shops_f3/mask1_sp.html

 

 

 

 

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス 付録 特別付録 オロビアンコ orobianco porch ポーチ

【速報】オロビアンコの豪華ポーチ3個セットが登場します!