• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(月)
1136円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PRパナソニック

パナソニックのマッサージャーで在宅勤務をもっと快適に!

目まぐるしく変化するこのご時勢。振り回されているうちに、体が悲鳴を上げてはいませんか……? パナソニックの健康家電があれば、在宅勤務中も手軽にリフレッシュできるんです!

いつも通り仕事しながらマッサージ!これが今後の新スタイル!

パナソニック「コードレス 骨盤おしりリフレ EW-RA79」オープン価格 医療機器認証番号:301AKBZX00007000

コロナ禍で、劇的に塗り替えられた昨今のビジネスシーン。予期しなかった“働き方改革”は、在宅勤務の推進など一部で前向きな変化をもたらすも、多くの悪弊も生じさせています。

その主たるものが健康問題。オンライン会議の多発はデスクの前に座る時間を増やしましたし、外出自粛&在宅勤務は「通勤」というちょっとした運動の機会を失わせてしまいました。これで腰回りを中心に疲れやだるさを感じる人も少なくありません。

そこで役立つのが、家庭用エアーマッサージャーを使っての積極的なボディケアです。

「コードレス 骨盤おしりリフレ」は人のマッサージ動作を科学した「ヒューマンハンドエアーバッグ」で骨盤周りの筋肉(梨状筋・中臀筋・大臀筋)の奥深くにまでアプローチし、しっかりほぐしてくれるもの。おしりに密着する立体縫製とおしりの筋肉を下に逃さないヒップストッパーでホールドし、14個のエアーバッグでしめつけます。仕事終わりにリフレッシュできるだけでなく、独自の静音設計なので仕事中にも問題なく使えるんです。

力強くマッサージしてくれるのに、うれしいのがコードレス仕様なこと。ACアダプターと単3形電池(4本)の2WAYで、場所を選びません。

リモート会議しながら太ももをケアしたり、就寝前のリラックスタイムで骨盤周りの筋肉をしっかり揉みほぐしたりと、日常や仕事中のちょっとした合間に使えます。

骨盤周りの筋肉のしめつけやおしり周りの筋肉の押し上げなど、プロに学んだ4つのマッサージコースを用意。それぞれ3段階で強さを調整できます。

さらに付属のほぐしパッドをベルトに差し込めば、おしりや太もも外側を効果的にマッサージすることが可能に。肘を使ってグリグリほぐすプロの技をヒントにしたアタッチメントです。

“第二の心臓”をマッサージして仕事に集中!

パナソニック「コードレス レッグリフレ EW-RA39」オープン価格 医療機器認証番号:301AKBZX00073000

連日の在宅勤務や外出自粛による疲労感・だるさは、脚にもきてしまうもの。第二の心臓ともよばれるふくらはぎの疲れに悩む人も多いのではないでしょうか?

そんなときは、足裏からふくらはぎまでもみほぐして血行を促進できる「コードレス レッグリフレ」でリフレッシュ。プロに学んだ手技を再現する独自メソッドで、心地よくリフレッシュさせてくれます。

エアーバッグで、足首からふくらはぎまでマッサージ。3つのコースが用意され、強さは3段階で調整できます。一度サイズを調整すれば、ファスナーで簡単に着脱できるのも便利です。

こちらも、単3形電池(片脚2本)でもACアダプターでもOKな2WAY仕様。単3形電池でも力強さは変わりません。コードレスでの使用なら脚を組み替えても問題なく、よりリラックスして使えます。

写真のように本体を足裏部分に巻いても使えます。土踏まずやくるぶしの下をつかむようにマッサージされ、足裏がスッキリ。

付属されているすね用パッドを使うのもオススメ。パッドの突起部をすねの筋肉にあてて利用することで、より強いマッサージ効果を得られます。

サイレンサーでポンプの動作音を抑え、周囲に気づかれにくいから在宅勤務中の利用もOK。仕事のパフォーマンスを維持するためにも、脚のケアに気を配りましょう。

小型&コードレスだから在宅勤務中にもコリ治療できる!

パナソニック「高周波治療器 コリコラン EW-RA500」オープン価格 医療機器認証番号:229AHBZX00023000

在宅勤務で画面を覗き込む時間が増えると目は疲れるし、首に負担がかかって肩こりに悩まされてしまうもの。仕事に支障をきたさないためにも、「コリコラン」を活用しましょう。

「コリコラン」は、肩・腰のコリの改善を目的とした医療機器として認証された、業界唯一※の家庭用高周波治療器。身体組織まで深く浸透する高周波が血管を拡張させて血行を促進、コリを改善します。

※家庭用医療機器として2018年9月19日時点 パナソニック調べ

コードレスで目立たない上にわずか約6gと軽く、しかも充電は約3時間でOKというのも魅力です。さらに音やニオイ、刺激もないので仕事や日常生活での「ながら利用」も問題なく行えます。

専用の装着テープを使い、ケアしたい場所にペタッと貼り付け。肌にやさしい医療用テープを採用しています。

さらに本体をカバーする装着リングが同梱。IDホルダーのストラップに取り付けるといった使い方も可能です。

この「コリコラン」なら在宅勤務相手に気づかれることなく、コリ治療しながら仕事に励めます。

 

オンとオフのさらなる融合が求められる今。「疲れやコリをケアしながら仕事する」のが、これからのスタイルです。

パナソニック
「リフレシリーズ」公式サイトはこちら
「コリコラン」公式サイトはこちら

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス 12月号 付録 特別付録 マーモット marmot ショルダーバッグ

マーモットのショルダーバッグは3つのポケット搭載で使いやすさ…