• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(水)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

デイリーからカジュアルなビジネスシーンまで使いたい!ゼロニューヨークの新作バックパックが登場!

スタイリッシュなアタッシュケースを始め、様々なバッグを展開する人気ブランド「ゼロハリバートン」のカジュアルラインである「ゼロニューヨーク」。

自由に自分スタイルを楽しむビジネスマンに向けて発信するゼロニューヨークの2020年秋冬新作から、ワークスタイルの多様化に対応したバックパックをおすすめします!

 

身軽さを追求したい方には、「アストリア」。

ゼロニューヨーク
アストリア バックパック #81064
¥16,000(税抜き)
W26×H40×D10cm

 

杢調の素材がカジュアルな印象のアストリア。バッグの中央にファスナーが配置され、よく取り出す荷物の出し入れが簡単です。デザインのアクセントにもなりオシャレ度もアップ。

トップのファスナーを開けると、スマホや名刺入れの収納にちょうどいい小物ポケットが出現。底は浅めで、バッグをハンドルで手持ちしているときにも取り出しやすいです。

メイン室にはファスナー付きポケットやメッシュポケットなどの収納があり、ごちゃごちゃしやすい中身もすっきり整理できます。
コンパクトサイズながら13インチのPCが入るポケット付きなのも嬉しいところ。

 

毎日のスタメンバッグとして使いたい方には、「マディソン」。

ゼロニューヨーク
マディソン バックパック #81056
¥22,000(税抜き)
W29×H45×D14cm

 

シンプルでミニマムなデザインの「マディソン」。2気室になっているので、荷物を使用頻度で分けて収納することも可能。

正面側の内装にはマチ付きのポケットやペットボトルホルダーも付いているので、荷物が多くてもササッと取り出しやすいのがポイントです。
こちらは15インチPCが収納できるポケット付きで、通勤にもピッタリ。

 

「マディソン バックパック」「アストリア バックパック」ともにキャリーケースとのセットアップ機能があるので、出張時や旅行時のお供にも最適。

 

シンプルなデザインと機能性の高さで、ビジネスでも日常でも場面を選ばずに使用できます。
自転車に乗る機会が増えたという方も多いので、ハンズフリーで動けるバックパックはやはり注目ですね。

気になる発売日は9月下旬予定。ぜひチェックしてみてください。

 

【お問合せ先】
ゼロハリバートン カスタマーサービス
0120-729-007

この記事をシェアする

関連記事

今月の特別付録

monomax モノマックス 付録 特別付録 オロビアンコ orobianco porch ポーチ

【速報】オロビアンコの豪華ポーチ3個セットが登場します!