MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

レコルトのケダマトリで、ニットのケアをお手軽に!

1日の始まりをブルーにさせる、冬の「あるある」。それは、お気に入りのニットに袖を通したとき気づく毛玉の存在です。

ニットをキレイに着続けるには、ブラッシングやカッティングで毛玉を取り除くことが大事。とはいえそのお手入れを、着る直前まで忘れているのが現実ですよね。

生活感を消したケダマトリ

ケダマトリ ¥3,300(税抜) サイズ:約8.0×8.0×11.0(cm)、約180g

カラー:ペールブルー/ナチュラルホワイト

10月5日に発売したレコルトのケダマトリは、パフューマーのような形が特徴的。生活感のないコロンとしたデザインなので、玄関やリビングにおきっぱなしにしてもお部屋の雰囲気を壊しません。

ストラップ付きなのでクローゼットにひっかけて収納することもできます。洋服を収納するときに目に入れば、お手入れする機会も増えそうです。

約2時間のUSB充電で、約45分の連続使用が可能。(microUSBケーブル付属)

コードレス仕様なので、思いたったらすぐ毛玉を取ることができます。

接触面が広いので、ストールやマフラーもお手入れラクラクです。

まさかの2WAY仕様

そしてこのケダマトリにはもう一つ隠された機能があります。それはトップのカバーを外すと現れるブラシです。

衣類のブラッシングは毛玉予防に効果絶大なので、日頃から心がけて行いたいところ。黒いコートにくっついてしまったニットの繊維も、出掛けのブラッシングでササッと解決できます。

 

毛玉とりにブラッシングと、なにげにめんどくさい冬の衣類ですが、出しっ放しOKで、コードレスなケダマトリなら手軽にお手入れにとりかかれそう。お気に入りのニットを長く着用するために、この冬買い足しておきたいアイテムです。

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …