MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

このG-SHOCKがすごい! 読者から人気の三本をピックアップ!

11月配信記事の中で、読者から人気だったG-SHOCKを厳選してご紹介!

やはりメタルG-SHOCKは注目度がかなり高かったです!

3位 ニューエラ×G-SHOCKの最高にクールな一本が登場!【GM-110NE】

今回のコラボではベースモデルにメタルタイプのGM-110を採用し、ニューエラのアイコンである59FIFTY®のバイザーステッカーをモチーフにデザインされました。ゴールドとブラックのカラーを基調にしていて、ゴージャス&クールにまとめられています!

文字板を形成するインダイアルも59FIFTY® のバイザーに貼付されるステッカーをモチーフにデザイン。バイザーステッカーにデザインされる★マークを6時側に配置するなど、ディテールにまでこだわりを感じさせます!

さらに2種類のバンドや特製ボックスも用意された、100周年記念モデルに相応しいスペシャル仕様です。ベルトには表面に59FIFTY®で使用されているブラックの生地を、裏面にはクラシックスタイルの59FIFTY®を連想させる、ケリーグリーンの生地を採用。

先端に刺繍されたフラッグロゴや、付け根に印字された創業から100周年を表す表記“1920-2020”と合わせたニューエラだけの特別仕様になっています!


さらにもう一本付いてくるウレタンベルトは、ゴールドカラーが散りばめられたブラックスケルトン仕様で、遊環にニューエラのフラッグロゴを刻印。こちらはゴージャス感がより強く出て、カッコイイです!

好みに合わせて2種類のバンドを付け替え出来るようになっています。

本体裏蓋にはニューエラの100周年記念ロゴが刻印され、スペシャル感を盛り上げます!

特別仕様のパッケージもバイザーステッカーをモチーフに、100周年記念ロゴとかつてのタグラインである“Originators of the True Fitted™”がプリントされた特別ボックスになっています。

100周年という記念すべき年を祝うだけに、ニューエラへのリスペクトを激しく感じるこのモデル、ぜひ手に入れたい逸品です!

GM-110NE ¥42,900(税込)

2位 メタル×ミドルサイズ! MT-G最新作がついに発売です!【MTG-B2000】

MTG-B2000に採用された新開発の「デュアルコアガード構造」は、今まで“MT-G”シリーズに用いられていたメタルによるコアガード構造を進化させて、軽量かつ剛性の高いカーボン繊維強化樹脂のケースを組み合わせたものです。

ケースと裏蓋を継ぎ目なく一体化させた「カーボンモノコックケース」をメタルで囲む二重構造で、正面とサイドからメタルの美しい質感を楽しめるデザインが実現しました。

これにより、2018年発売の「MTG-B1000」で好評の、腕に馴染みやすいミドルサイズと質量を維持しながら、外観に占めるメタルの割合を高めました!

さらに、衝撃・遠心力・振動に耐える強化構造「TRIPLE G RESIST」も備え、タフネス性能も確保しています。

『MTG-B2000BD/B2000D』では、メタルパーツに組み合わせる樹脂の比率を増やした新たなレイヤーコンポジットバンドを採用し、従来モデルである「MTG-B1000D」と比較して約15%の軽量化を達成!メタルのカッコよさと軽量を両立しています。

また『MTG-B2000B』には、フィット性の高いソフトウレタンバンドを備え、着用感を高めると同時に、精悍な印象に。

機能面では、スピーディーな運針を可能にするため“MT-G”シリーズ初の3つのデュアルコイルモーターを搭載。

標準電波の受信機能に加えて、専用アプリとの連携により、スマートフォンが近くにあると自動で時刻を修正します。タイムゾーンをまたぐ移動の際にもボタン操作なしで現地時刻に修正できるなど機能性にも優れ、ビジネスシーンにも最適です。

 

MTG-B2000BD レイヤーコンポジット レッド 137,500円(税込)

MTG-B2000D レイヤーコンポジット ブラック 126,500円(税込)

MTG-B2000B ソフトウレタン ブルー 121,000円(税込)

1位 G-SHOCK初のアナデジモデルがついにフルメタル化!【AWM-500D/AWM-500GD】

1983年の初号機発売以降、デジタル表示の角型モデルのみだった“G-SHOCK”の新たな試みとして、「針が絶対落ちないアナログウオッチ」をコンセプトに開発されたのが、1989年発売の「AW-500」。

アナログは針や歯車をはじめとする細かい部品が多いため、衝撃に弱いという既成概念を覆し、部品の軽量化で耐衝撃性を向上させたアナログとデジタルのコンビネーション“G-SHOCK”として生み出されました。

『AWM-500D/AWM-500GD』は、「AW-500」のフォルムを引継ぎながらフルメタル化した電波ソーラー搭載モデル!

初代“G-SHOCK”の形状をフルメタルで再現し大ヒットした「GMW-B5000D」(2018年)開発時に培った技術を応用し、メタルケースとベゼルの間にファインレジンを緩衝材として採り入れることでフルメタル化を実現しました。

またケースからつながるバンドの駒に丸みを持たせることで「AW-500」のしなやかなフォルムを再現しました。

さらに、ベゼルの表面処理を、ヘアラインやミラー仕上げなどパーツごとに細かく使い分けることで、メタルの質感を存分に生かしています。

AWM-500D-1AJF シルバー×ブラック 66,000円(税込)

AWM-500D-1A8JF シルバー 66,000円(税込)

AWM-500GD-9AJF ゴールド 74,800円(税込) AW-500E-1EJF

いかがでしたでしょうか?

メタル化など進化が著しいG-SHOCK、ぜひお気に入りを見つけてみてください!

【問い合わせ】

すべてカシオ計算機 お客様相談室/TEL:03-5334-4869(時計専用)

G-SHOCK公式HP:g-shock.jp

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …