• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 2月号

1月9日(土)
1264円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

国内トラベルには無印の便利グッズ7選! 感染対策にもなりそう!

感染対策には充分に気を付けつつも、GoToトラベルを利用して旅行を楽しむ人が増えてきました。また今後、感染者が減ったタイミングを見計らって、帰省や遠出をしたい、という人も多いと思います。

そんなときに、便利に活躍してくれるのが無印良品のグッズ。
なかでも、旅行時に役立つ!と有名な定番アイテムから、今の時代だからこそ使える隠れた名品など、7つのアイテムを厳選してみました。

久しぶりの旅行や宿泊イベントだと、どんな持ち物が便利だったか、どんなことがストレスだったかなど、すっかり忘れてしまっているかもしれません。
これからご紹介するアイテムを見て、おさらいしてくださいね。

床に荷物を置かずに済む! この時代にこそ必要なS字フック!

床に物を置きたくないこのご時世。ウイルス対策から、救世主となるアイテムがこちらのS字フック。
旅先の飲食店や移動中に手荷物を置くスペースがなければ、ハンガーラックやイスなどに引っ掛けて、カバンを吊るすことができます。
座席に荷物を置かないでください、というお店も多いこの頃。
心配な気持ちを我慢したり、神経質になったりせずに、その場を楽しめるお助けアイテムとなってくれます。

また、ホテルで洗濯をしたときには、このS字フックにハンガーを引っ掛ければ洗濯物を干すことができますよ。
コンパクトにしまえるので、一つ持って行きたいところです!

トラベルS字フック マスタード 約50×90mm ¥355(税抜) https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002547462

着用した服には触らず、ケースごと洗濯機へ!

お次のおすすめは、そのまま洗える衣装ケースです。
帰宅後や滞在先で、汚れた衣類ごと洗濯機に入れられるので、とにかくラク。
そのヒミツは洗濯ネットの素材を使用しているから。

わざわざ移し替えたり、仕分けして洗う必要がありません。
ウイルスが付いているかもしれないから着用済みの服をむやみに触りたくない、という人にもおすすめです。
また旅行中に、まだ着ていない服やマスクと、着用済みのものをきっちり分けられるのも嬉しいポイントですね。

そのまま洗える衣類ケース・L 約25×48×1cm ¥900 https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182203066

持ち歩きにベストな石けん! いつでも手を清潔に!

こちらは持ち歩きに便利すぎるフィルムタイプの石けんです。
乾いた手でフィルムを1枚取り出し、水やぬるま湯でよく泡立てるだけ。
旅行先では初めての場所ばかりで、しかも移動が多くなるはず。
どこで手が洗えるのかもわかりませんから、持っていて損はありません!

ケース付きなので衛生面も安心だし、携帯性がバツグンなんです。
アルコールとともに持ち歩いて、ケアしたいところです。

フィルム石けん 24枚入 ¥537(税抜) https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4547315005550

着脱ポーチつきで、マスクも仕分けできるケース!

こちらは、中身のポーチが着脱できるトラベルポーチです。
持ち運ぶときは本体を三つ折りして、コンパクトに収納できます。
フック付きなので、宿泊先では吊るした状態で使うことができますよ。
たとえばコスメを入れて、洗面所に吊るしておけるので便利なんです。

こんなご時世、家からマスクやアルコール類をひとまとめに入れて持って行けば、忘れ物防止になりますね。
宿泊先から外出する際にはマスクなどを入れたポーチを取り外してカバンに入れると、かさばらず、スッキリ整理もできてよさそうです。
着脱ポーチのほかにも、メッシュポケットが旅先で重宝しますよ。

ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチ付 黒 約12×18×4.5cm ¥1446(税抜)  https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002125691

洗える&コンパクトなエコバッグが必需品!

お次は、一つあれば旅先でも、日常でも大活躍のエコバッグです。
特筆すべきは、家庭用洗濯機で洗濯できるので衛生的なこと!
そして、たたんだサイズが極めて小さいこと!
エコバッグが邪魔だなんてもう言わせません。

広げれば、2リットルのペットボトルや牛乳パックなども、しっかりと入るマチ幅があり、大容量。
そして、肩に掛けられるので、両手が空けられるんです。
レジ袋有料化が本格化した今、お土産で荷物が増えがちな旅行では、さらなるマストアイテムになりそうです。
またナイロン素材のため、温泉に行く際の着替えを入れたり、予備のシューズを入れたりと、汎用性が広くいろいろな場面で活躍してくれそうです。

ナイロン 買い物バッグ ショルダー ¥545(税抜) https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344349267

スッと入れるだけで消臭してくれる小さなヤツ!

ここからは旅行はもちろん、ビジネスマンにも日頃からぜひ使っていただきたい傑作品を2つご紹介。
まずは、消臭効果に優れるといわれているレッドシダーを使用したブロックです。
旅先で洗濯できない状況でも、スーツケースの隅に入れたり、いっぱい歩いてくたびれたシューズに入れたりして、ケアすることができます。
もちろん日頃のビジネススーツや革靴やカバンにも使えますし、防虫効果もあると言われているため、タンスなどに入れるのもおすすめ。

しかも、香りが弱まったら付属している紙やすりで軽く削れば、香りが復活するんです。
1本約10cmなので持ち運びしやすく、しかも20本入りの大容量です。

レッドシダーブロック・紙やすり付 20本入 約幅10×奥行1×高さ1cm ¥454(税抜) https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002070694

情報やスケジュールがパッとひと目でわかる!

最後は、貼ったまま読める半透明の付箋。
半透明なので貼ったところの情報は隠れませんし、貼った上からペンで書き込むことができます。
ガイドブックのページに貼っておけば、観光したい場所や、お目当てのグルメ店に目印がついて、情報がひと目でわかるんです。
効率的かつ、見逃さずに観光できること間違いなし。
列車の発着時刻を書いた付箋を、地図中の駅のそばに貼ったりすれば、時間の管理ができるのでおすすめです。

また、仕事でもかなり役立つ代物です。
プレゼン書類に貼ったり、自分のスケジュール帳に貼ったり、誤字脱字を指摘する際に貼ったりと、使い方はさまざま。

貼ったまま読める透明付箋紙 約70×95mm・20枚 ¥319(税抜) https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4549337186224

 

 

これらのアイテムを持って行けば、旅行がより快適になるはず。
例えコンスタントにお出掛けできずとも、旅先に限らず日常生活の中でも役に立ってくれそうです。

以上すべてのお問い合わせ:
無印良品 銀座
03-3538-1311

 

構成/スタイリスト渡部善典 文/MonoMax編集部

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

荷物によってサイズを変えられる!シップスの撥水ショルダーバッ…